引っ越しに殺されるぅ!海外から日本に引っ越しする時に便利なものと注意点

日本に帰国してからというもの…

死ぬほど忙しい( ゚д゚ )

わたし…引っ越しに殺される( ゚д゚ )?

 

イギリスで引っ越し作業したのの、10倍は忙しいわ。

うちの場合、海外引越し期間中用のトランクルームに基本的な家具や備品は預けていたので、とりあえずのやることとしてはそれを設置してもらって、船便・航空便で届いた荷物を開けて…という感じ。

あとは、多少の必要な家具・家電を買ったり。私くらいの世代の駐在家庭に多い、旦那さんの駐在をきっかけにして結婚したタイプではないので、テレビ・テーブル・ソファ・ベッド・冷蔵庫・レンジ・洗濯機と、必需品系家具は一応持っているので、そういう人たちより買うものは少ないはずなんだけど…(そういう家族だと、そもそもトランクルームに物を預けてなかったり、預けてるにしても1人暮らし用の家具だったりして、色々と買わなきゃいけない。)

それでも大変( ゚д゚ )

船便2回・航空便1回と、引っ越し荷物を3回に分けていたわけで、それで出すときは楽だったんだけど、裏を返せば3回も荷物が家にやってくるわけで、トランクルームのものの搬入と合わせると計4回(;゚д゚)ゴクリ…

私の選んだスケジュールも、1週間ごとに何らかの段ボールが来るような感じだったので、「やっと段ボールが片付いてきれいになった~」と思っていたら、また次の段ボールがこんにちわ状態で、「これって、ドストエフスキーの究極の拷問(朝穴掘って、午後にはその穴を埋めさせるっていう精神に異常をきたす拷問労働)とかってやつ…?」と思ってしまうほどw(もちろんおおげさすぎるし、そんな訳はないのだがw)

しかも、海外からの引っ越しだからか、段ボールの中に入ってる緩衝材の量もはんぱじゃない( ゚д゚ )

家中、段ボールと緩衝材だらけ

緩衝材だけで大きいゴミ袋7個分くらいになりましたよ。写真の段ボールはほんの一部よ…

もちろん、段ボールの開封作業は帰国後やることのほんの一部でしかなくて、住民登録に行ったり(マイナンバーもやっと発行。海外在住者は適用除外だったのでマイナンバー持ってなかった。)、銀行口座もセキュリティ対策で使えなくなってたりしたので店舗に行かなきゃいけなかったり、新たに購入した家電の設置工事やら搬入やらの立ち合いで2週間くらいは時間潰れるし(食洗機とかエアコンとか光回線とか電気のアンペア交換とか)…

まぁ、忙しい

注意点

郵送関係

今回私が失敗したのは、郵送関係。

早く住民登録をしないと、免許証も書き換えできないし、そうなると色々不便なので、とにかく早く住民登録だけはしたかった私。

んだもんで、予め戸籍謄本を家族にとってもらっておいて、それを郵送で送ってもらう手順にしておいたのです。…ところが、郵送って郵便局に届け出しないとポストに投函してもらえないみたいで、結局何日も郵便局留めになっちゃって、すっごく時間かかかっちゃったんですよね。

宅急便だとそういう手続きなしで利用できるので、送ってもらうなら少し値段は高くなるけど、クロネコとか使ったほうが確実だし早く届いたなー、って後悔してます。時間指定だって完璧にできるし。(っていうか、日本まじすごいよね。)

ま、戸籍謄本って信書だと思うので本当はダメなんですけど…(以下略)

ハローワーク関係

私の場合は再就職しようと思ってて、イギリス来るときに雇用保険の延長手続きをしてるので、とりあえず失業給付がもらえるので、

お金(ง `ω´)۶お金(ง `ω´)۶

…ということで早くハロワに行きたかったのですが、住民登録が終わって住所の証明ができた状態じゃないと、ハロワ行っても意味ないと勝手に勘違いしてたんですよね。

でも、実際ハロワに行ってみたら本人確認書類のチェックなんて全然なくて。無駄に待って損したわ、と思ってしまいました(;・∀・)(まぁこれは場所によるのかもしれませんが、変に自分で決めつけずに電話で確認すればよかったなー、と。)

で、海外から日本に引っ越しするにあたり便利だったもの

アマゾンプライム、お前がナンバーワンだ~!

はい、Amazonプライムは帰国前に入っといた方がいいですよ。(もちろん日本のやつ)

住んでいる場所にもよりますが、最短で注文をしたその当日に商品受け取れます。私は都内に住んでるので、時間指定しても翌日には荷物受け取れるのが普通です。(まぁこのあたりはお住まいのエリアによるので何とも言えませんが)

ビールとか、ミネラルウォーターとか、洗濯洗剤とか、ハンドソープとか、醤油とかみりんとか、生活に必要な重いものすべて、アマゾンで頼めちゃいます。日本に帰国してすぐは車も持ってないし、色々やることあるしで、重めのものをスーパーと往復して買いに行くと疲れ倍増しちゃうので。値段も、あわせ買い対象商品を中心に選ぶようにすれば近所のスーパーより安いこともあるぐらいだし、2000円以下でも配送料無料なのでちょっと足りないものも気軽にポチポチできちゃいます。

もちろん、プライム対象商品に限りますが。1カ月は無料期間でお試しできるし、万が一無料期間を過ぎて解約したくなっても、残日数に対応した金額の返金もしてくれますので、ぜひ。

レンタカー

アマゾンプライムがあるとは言っても、やっぱり1日くらいはレンタカーを借りて、実際に目で見て選んだものを自分たちで運ぶ、ってのも必要で、便利でした。絨毯とか、ふとんとかさ。

レンタカーは免許証必要なんですけどねー、有効期限内だったので住所変更はもういっか、って…(以下察して)

配送利用しそうなお店の会員登録

例えばニトリとか、無印良品とか…人によっては家電量販店とかもかなぁ…

実際に店舗で現物を見て回って比較して、最終的に発注はネットで、みたいなものを購入する場合(家具とかね)、あらかじめ会員登録をしないと発注できない、とか、高額なのにポイントたまらない、とか、そんなお店が多かったです。

でも、ネットもまだ繋がっていない中で、スマホ画面でポチポチ会員登録するのすごい面倒なんですよね。ババアだから「PCで入力したい~ヽ(゚Д゚)ノ」ってイライラしちゃうんですねw

んだもんで、イギリスで余裕があったら使いたいお店の会員登録をあらかじめしておくのは結構おすすめです。住所決まってる人に限るかもしれませんが。

以上です。

ちなみに…

どうでもいい話ですが、またこれ買う羽目にwwwイギリスのコンセントプラグ商品使えないの巻www

スポンサーリンク

3 件のコメント

  • 日々お疲れ様です!

    帰ってきた浦島太郎だけに箱をそんなにあけているとは、、。4月にイギリスに行きストークオントレントにて食器買う予定なので、その緩衝材欲しいくらいっす 笑

    にしても旅行から帰ってきての荷物整理ですら大変&面倒て思うので、その何十倍て考えると、、
    ホントお疲れ様です。無理はしないでくださいね〜。そこはイギリス人のテキトーな感じでいきましょう 笑

  • お疲れ様です!
    年明け帰国した知人も一ヶ月は引っ越し作業していたと言っていました。。。
    私は渡英前は時間がなかったのもあって帰国してからやればいいやと結講いい加減に荷物をまとめて出て来たので、帰国が楽しみな反面、不安もいっぱいです。笑
    ハローワークの手続等、帰国してからの情報も参考になります^^
    このブログが更新されていると嬉しいですが、くれぐれもご自愛くださいね。

  • 帰国お疲れ様です!
    帰国したらブログも終わってしまうのかな・・・と思っていたので、
    更新されてて嬉しいです。
    渡英前も大変ですけど、本帰国後も大変ですね( ;´Д`)
    いろいろ参考になります!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。