ロンドンで買えるミネラルウォーター、軟水はどれだ!

さて、ロンドンに来てからというもの、お腹ぴーぴー夫婦です。きたない話でごめんなさい。でも、体が軟水を求めているんです。

…ということで。近所のスーパーをめぐって、一体全体、どのミネラルウォーターが軟水なのか・硬水なのかを、調べよう!というひとり企画をしました(笑)。せっかくなので、ブログにも残そうかなーと思います。

そもそも、軟水と硬水とは何なのか!?ということですが…

水には主にカルシウムイオンとマグネシウムイオンが含まれているそうなのですが、水1000ml中に溶けているカルシウムとマグネシウムの量を表わした数値を「硬度」と言います。

WHO(世界保健機関)の基準では、硬度が120mg/l以下を「軟水」、120mg/l以上を「硬水」と言うそうです。

簡単にいうと、カルシウムとマグネシウムが比較的多く含まれる水が硬水になります。

東京の水道水の硬度は60mg/l前後なので軟水に該当します。また一般的には、硬度0~100mg/lを軟水、101~300mg/lを中硬水、301mg/l以上を硬水と分けるのだそうです。

そして、ぴーぴー夫婦、この3週間あまり、単に「日本でも見たことがある」という理由だけをもって、エビアンを飲みまくっていたのですが…エビアン、硬水~!しかも今日チェックした中で一番硬水~w

以下、ミネラルウォーター一覧表です。ご参考まで。

商品名 見つけた場所 Ca Mg 合計量
Volvic sainsbury’s 12 8 20
essential waitrose waitrose 18 4.5 22.5
Elm spring ICELAND 38 12 50
highland sainsbury’s 40 10 50
ICE VALE ICELAND 47 14 61
Scottish mountain water sainsbury’s 55 16 71
Buxton waitrose 55 19 74
CRISTALINE waitrose 67 26 93
AQUA sport ICELAND 98.3 3.48 101.78
evian waitrose 80 26 106

※Ca,Mg,合計量はすべて単位 ㎎/Lです。

エビアンは、ペットボトルに記載していた含有量と日本のHP記載の含有量にだいぶ乖離があるのが気になるところですが、とりあえずまぎれもない硬水なことは分かりました。もう2度と買いません。

ボルビックは少し割高だったので、ウェイトローズのプライベートブランドのessential waitroseをネットスーパーで大量買いしました。もちろんネットスーパーで注文するのははじめてなので、きちんと届くかドキドキです。

【追記】
本日、TESCOに、プライベートブランド商品のashbeckというミネラルウォーターが売っており、12.5㎎/Lという超軟水で、値段も安いものを見つけてしまいましたが、自宅にはウェイトローズのミネラルウォーターが大量に届いており、とっても残念なのでありました。次からはashbeckも検討してみようと思います。

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • ロンドンに住んでいます。計算方法が間違っているようだったので、一応ご連絡しました。リンク先の計算式だとVolvicが62.9で中硬度の硬水になりましたが、Wikipediaでは軟水と書いてあります。エビアンはホームページと同じ304程度になりました。今度、Volvicをそば打ちで試してみようと思います。役に立つ情報を、ありがとうございました。
    http://keisan.casio.jp/exec/system/1191399396

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。