日本から持ってきて、地味に便利だったもの

本帰国の引っ越しに際し、あれこれ荷物整理を行うわけですが。

荷物整理をしながらモノを眺めていると、「あぁ、これ、地味に便利だったなぁ、持ってきてよかったなぁ」と思ったものがいくつかありましたので紹介します。

たいした話ではありません。たぶん、持ってこなくてもなんとかなります。

でも、もう一度駐在することがあったら、絶対持っていくなー、という感じのものを自分の覚書の意味も込めてまとめてみました。

ぽち袋・お年玉袋

ロンドンに来て、主婦をしてはじめて学んだ文化、共同購入。

日本人同士で、日本人の口に合うお肉を一緒に買ったり、野菜一緒に買ったり、お豆腐一緒に買ったり、お魚一緒に買ったりするやつです。

で、そうなると、取りまとめの人に細かいお金を渡す機会って日本にいる時と比べると頻繁になるわけですね。もちろん、封筒とかでもいいし現金そのままでもいいんですが、わたしはよく日本の100均とかで買ったぽち袋使ってました。

友達に先にお芝居とかスポーツ観戦とかのチケット買ってもらったときとかにも使えるし、(あんまりにも目上の人には避けた方がいいかもですけど)習い事のときに先生にお金渡すときに使ってる人も見たことあります。

切手

日本に何度か、返信用封筒を同封して郵便物を送らなければいけない、という機会がありました。行政関係の手続きが主でしたが、個人的に通信教育を受けていた時期もあったので、何度か日本の切手を利用することがありました。

手元に切手、何枚か置いておくといざというとき便利だな、と思いました。

郵便小為替があればさらに便利だったかも。まぁでもそこまでは、やりすぎかな?

iPad

インターネット上に転がる動画を1人で見るには最適。主婦になると一層、ありがたみが増しました。

ムヒ、軟膏

イギリスで蚊はそこまでいないのですが(旅行で南の国へ行くと普通に存在してます)、何かの虫に喰われることはままあります。そんな時、あのスーッとした感覚が欲しい人はムヒとかウナとか、持ってきた方がいいと思われます。

私は虫によく喰われることもあり、かなり重宝しました。そしてロンドン滞在残り1カ月を残し、ムヒが無くなってしまい発狂しそうになっております。

(イギリスにももちろんかゆみ止めは売っているのですが、スーッとするものに当たったことがない。あるのかもしれないけど、やっぱりムヒだよ。ウナだよ。)

あと、

オロナインも。

ま、自分にとっての常備薬みたいなものって、当たり前すぎて日本にいるときは意外と気付かなかったりするもんで。もちろん代替品で我慢することもできるのですが、私がロンドンで特に重宝した薬はこの2つでした。

アトピー対応のクリームなど

これも常備薬と似たような話だけど、アレルギーやアトピーを持ってる人とか、肌が弱い人とかで、ぴったり肌に合う商品が既にある場合は、余るくらいどっさり持ってきた方がいい。これはマジで。クリームとか、シャンプーとか、種類は人それぞれだけど。(あと忘れがちだけど、イギリスは日焼け止めの種類、全然豊富じゃないから、そこんとこよろしく。)

自分と合うものを探し直すのは、コストも時間もかかるし、その商品を探しあてるまでの間、ものすごいストレスになるし、実際肌荒れるし、マジでいいことないです。(そもそも合う商品が海外に存在しているかも分からないし。)

ご飯タッパー

ご飯タッパーは、日本にしか売ってないから、買ってくるべきだよ!

もちろん普通のタッパーで保存できないことはないし、ラップだっていいんだけど、やっぱり便利だよ。

ヨーロッパ旅行用の変換プラグ

日本のコンセントプラグを引き続き使おうとする人だけですが。

ロンドンから他のヨーロッパの国に旅行に行く時に便利な、日本のプラグからの変換プラグ。他のヨーロッパの国ってほとんどCかSEなので、セットのものをひとつ買えばOK。

全部の変換プラグがセットになったタイプもあります。私はこれを使ってた。値段は少し高いけど、とりあえず全てのプラグに対応できるので、ヨーロッパ以外にも対応するものを買いたい場合は安心感あっておすすめ。

生理用品

もし次、駐在になることがあったら、段ボールで2箱分くらい持ってくると強く誓うのは、日本の生理用品。

イギリスの生理用品ってペラペラだし、低性能だし(色々使ったけど日本みたいな高機能のものなんてひとつもないよ。)、(お下品な話ですが)大きめの体用に作られてるので日本人の股のサイズと合わないの。その結果、まぁ股ずれみたいなものを起こすわけで、肌荒れとかあって死ぬほど嫌な思いしましたよ。イギリスの生理用品、ほんとクソ、呪う!

髪ゴム

日本では当たり前すぎて考えもしなかったけれど、イギリスのドラッグストアでいくら探してもなかったのが、日本で普通に売ってる1本100円くらいの丸い髪ゴム。

似たようなものは売っているんですが、ゴム紐が丸くなくて平たいデザインのもの(意味わかります?)で、ゴム自体の質も悪いので、すごく使いにくいです。日本の髪ゴムすごいですよ。

フェイスカミソリ

T字カミソリはいくらでも売っていますが、フェイスカミソリは市中では売っていません。

眉とか剃りたい人は持って行った方がいいですよ。ただし、アマゾンなら一応売っているので、荷物増やしたくない人は持ってかなくてもOK。

以上でおわり。

スポンサーリンク

6 件のコメント

  • 明けましておめでとうございます☆
    薬は大事ですよね。私も短期留学の際に担当者に「海外の薬をヘタに使うと日本のものが効かなくなることもあるから自分の物を持っていく様に」て言われましたね〜。確かにあのガタイに合う薬ですからね^^;

    • 明けましておめでとうございます☆
      へ~!初めて聞きました!海外の薬って確かに分量多いので、慣れてしまうと効かなくなってしまいそうですもんね^^;

  • こんにちは。初めまして。いつも楽しく拝見しています。
    プラグ変換器ですが、全世界対応のものは無印のがオススメです。
    http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548718365739?searchno=43
    ご紹介されていたものより若干安いですし、日本なら良品週間のときには10%オフで買えます。
    (私もロンドン在住なのですが、ロンドンのmujiに売ってたかまでは定かではありません。すみません。)

    • はじめまして~。
      無印にこんな商品があるんですね~!プラグというとやはり家電量販店で…という意識になってしまうからか、まさか無印でプラグを売っているかなんて考えもしませんでした^^;
      素敵な情報ありがとうございます^^

  • はじめまして。
    ほぼ開始当初から毎日のように拝見しておりました。
    理由は、ロンドンに赴任することになる可能性があったからです。
    (結局そのタイミングでは赴任せず・・・でもいまは別の海外の都市への赴任話が浮上中です)

    これまでコメントを残したことはないのですが、もうすぐ帰国されるということで…
    本当に毎日のようにお世話になりました、楽しくてタメになって最高です。
    書籍化されないかしら、という思うぐらい読みやすかったです。

    そして、帰国されしまわれたら、私の毎日の日課、どうしましょう(笑)
    このブログを拝見するのが楽しみだったのに。。。涙。

    でもまだあとしばらくは更新されますよね、楽しみにしております。

    • はじめまして。開始当初から読んでくださっているとのこと、また素敵なメッセージをいただき有難うございます。
      毎日の日課にしていただいているなんて…!嬉しい驚きです。

      そうですね、まだしばらく更新予定ですので、お付き合いいただけると嬉しいです。
      きのくにや様も、海外赴任のお話、ドキドキですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。