【帰国準備】オイスターカードの払い戻しをする

オイスターカードは、不要になったらデポジットと残金の払い戻しができます。

少額にはなりますが、私はケチなので、ロンドンを発つ前にきちんと払い戻しをしました。お金(ง `ω´)۶お金(ง `ω´)۶

日本語バージョンでお送りします。

オイスターカードが払い戻しできる条件

残っているチャージ額(デポジットは含まない)が10ポンド以下の場合のみ、払い戻しができるそうです。

 

払い戻しができる自販機

払い戻しができる自販機は、「Oyster refunds」という表示がある自販機です。

ロンドン地下鉄の自販機はいくつか種類がありますが、リファンドができる自販機であることをあらかじめ確認します。

 

オイスターカードの払い戻し(リファンド)方法

まずはオイスターカードを黄色い読み取り機へかざします。

img_6365

すると、右端の「その他オプション」の一番下に、「プリペイド払い戻し」のボタンがありますので、ここを押します。

img_6366

デポジット5ポンド分と、プリペイドされた額の合計額が表示されますので、「確認ボタン」を押したら、

img_6367

終了。めっちゃかんたーん(ง `ω´)۶

2枚分払い戻し作業をしたので、コインがたくさん。

img_6368

バイバイ、オイスターカード~

(払い戻しをすることによりカードは二度と使えなくなるようですが、普通にカード自体は手元に残るので、記念としてカード持ち帰りたい人もこの手続きできちんと持って帰れます。)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。