Donostiaの姉妹店、バスク料理Lurra

Donostiaの向かいにあるレストランがDonostiaの姉妹店だということを教えてもらい、ロンドン最終日のランチに行ってきました。

平日の昼だから、誰もいない。

メニュー見た瞬間、値段が高いことに気付いたけど時すでに遅し。ま、最後だしいいじゃない、と夫をなだめて色々オーダー。

前菜で、グリルしたタコ、ピキーリョソースを添えて。

ぎょっとするような、足がそのまま出てくるスタイル。見た目はちょいグロ。切り分けて2人でいただきました。量が多そうに見えるんだけど、タコがフワフワに柔らかいので、案外ぺろっといってしまった。

お皿が出てきた瞬間は後悔しかけたけど、これはオーダーして正解でした。

その後は、Solomillo Ibérico with pobre potatoes and egg yolk(イベリコ豚のサーロイン肉にポテトと卵黄が添えてあるもの)。

これもすごく美味しかった。お肉、柔らかすぎ。値段もそこまで高くないので(このレストランの中ではwww)、頼むべし。

最後はSlow cooked suckling lamb shoulder。これも柔らかくて美味しかったし、ラム肉とは思えないほど臭みもなくて、途中まで豚肉だと思って食べてたwww お値段もそこそこ高かったけど、美味しかった。(26ポンドとかだったかな?)

にんにくの丸ごとローストが添えてありました。ぱっと見、何かの骨髄かと思ってしまった。

美味しいけど高い、高いけど美味しいレストランでした。Donostiaの1.5倍くらいかな? ごちそうさまでした。

実はロンドンに来るまで一度も食べたことがなかったスペイン料理。でも、ロンドンに来てから大好きになって、駐在期間中、安心して食べられる美味しい料理として本当に重宝しました。スペインも、スペイン料理も、大好きだ~。スパニッシュよ、ありがとう~( ´ ▽ ` )ノ東京にも美味しいスパニッシュ、あるだろうか。

スポンサーリンク

3 件のコメント

  • 初めてのコメント失礼します。
    ロンドンに駐在で来ている者です。
    こちらに来て約1年経ちますがつい先月このブログを見つけ、本当に為になる情報ばかりで一気に読んでしまいました。
    ここまで開拓されたこと、心から尊敬します!
    帰国されると書かれていたので最後に一言お礼を伝えたくコメントさせていただきました。ありがとうございました。
    日本、またはどこかの国でもご健闘をお祈りしてます。

    • コメントありがとうございます。お返事が遅れてすみません。
      御礼のお言葉、うれしく思っております。
      みかさんもロンドン生活を楽しんでくださいね。

    • コメントありがとうございます~^^ミカさんも引き続きロンドンでの生活、楽しまれてくださいね^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。