旭山動物園もびっくり!?ロンドン動物園に行ってきました

さて。イースターホリデー3日目は、ロンドン動物園(ロンドンズー)へ行ってきました。ロンドン動物園は1828年に開設された世界最古の動物園で、リージェンツパークの内にあります。はじめの頃は、植民地とかでゲットした珍動物を研究するための施設だったようですが、のちに一般公開され、現在の形になったそうです。ベイカーストリート駅やリージェンツパーク駅、カムデンタウン駅からバス等でアクセスするのが最も早いようですが、今日は天気が良かったのでリージェンツパーク駅からリージェンツパークを散歩しつつ、向かいました。徒歩20分程です。単に動物の姿を見せるのではなく、行動や生活を見せる「行動展示」で有名になった旭山動物園ですが、ここロンドン動物園もそのような「行動展示」型動物園と言ってよいと思います。どの動物もわりと活発に動いたりご飯を食べたりと、まるでお客さんを楽しませるかのように動いていたのが印象的でした。大人二人で行きましたが、とても充実したひと時になりました(*´ -`)(´- `*)

入口。2人で54£とちょっとお高めですが、ロンドンに住んでいるのであれば一度は行っていいかも。また、気に入った方は年に何回でも入れるパスも購入できるようです。日本人も多く住む地域なので、もし私が近所に住んでいて2~3歳の子供とかがいたら、買って平日に何回も来ちゃうかも(*´ェ`*)
2015-04-05-23-17-42
この動物園はゴリラ・タイガー・アフリカ、などのテーマ毎に動物を展示しています。まずはゴリラコーナーから。
2015-04-05-23-23-27
ここが今日1番の人だかり。ゴリラが子供をあやしています。
2015-04-05-23-30-16
その他、ゴリラ系の動物達。ロープをひょいひょいと渡っている様子でした。
2015-04-05-23-31-51
お次はタイガーエリア。なんですが…
2015-04-05-23-35-19
タイガー、とてもかっこよかったんですが、写真撮り忘れました。なぜかこの図だけぱしゃり。タイガーってロシアと、東南アジア~インドの動物なんですね。初めて知りました。ヨーロッパには元々いないんだって。
2015-04-05-23-36-27
別のエリアへ移動。ラクダちゃんもいたよ。
2015-04-05-23-39-43
白黒の豚。
2015-04-05-23-41-56
アルパカさん達。
2015-04-05-23-42-14
プレイリードッグ的ななにか。せかせか動いてました。
2015-04-05-23-45-43
こちらは鳥がいる建物です。
2015-04-05-23-56-07
建物の中に、木がたくさん植えられていて、その中を鳥が自由に飛んでいます。面白い展示方法でした。
2015-04-05-23-55-14
手すりで休憩中の鳥達。
2015-04-05-23-53-20
出口で人間を見下ろしている鳥。
2015-04-05-23-55-00
お次は昆虫館。
2015-04-06-00-15-04
この展示方法も面白い!綱を渡りながら葉っぱを運ぶアリ達。むき出しの展示です。
2015-04-06-00-03-16
こちらは餌を食べる黄色のモンキーちゃん達。
2015-04-05-23-58-08
そして一番人気のペンギンエリア。これは日本でもよくある感じですが、やっぱり和みますよねー。
2015-04-06-00-21-33
気持ち良さそう!
2015-04-06-00-20-21
なんか、こんなのもいた。
2015-04-06-00-37-37
次はアフリカエリア。
2015-04-06-00-43-01
キリンは3匹。本当に近距離から見れますので、おススメです。日本ではこんなに近くから見れないと思います。
2015-04-06-00-47-26
オカピーという動物。お尻だけシマウマ柄。
2015-04-06-00-50-34
動物の名前は忘れてしまいましたが、ここも行動展示で、かつ頭の上を動物が歩きます。これも珍しい展示方法ですよね。
2015-04-06-00-57-05
ここはレインフォレスト館。湿気がすごく、暑い。
2015-04-06-01-13-02
通路の上方、ナマケモノ系の動物が横になっているの分かります?すごくないですか、この距離…。
BlogPaint
ちなみにレインフォレスト館の下には夜行性動物コーナーなどもあり、そちらも面白かったです。

その他、写真はないですが小さな水族館があったり、ハリーポッターの撮影場所があったり(巨大なニシキヘビと話をするシーン)、建物が有名な建築家のものだったりするようで建築家の人にとっても面白い場所だったりと、色んな角度から見どころたっぷりの動物園のようです。大人二人で童心に返ってしまいました(*´ェ`*)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。