ロンドンの超有名中華レストラン、Hakkasanへ行きました

今日は、ロンドンにいるうちには絶対行っておきたかったお店、Hakkasanへ行ってきました。Hakkasanは「世界的日本料理チェーン!wagamamaへ行ってきました」でも紹介したwagamamaの創業者・アランヤウ氏が手掛けた高級中華料理店(ただし今はオーナーが変わっているとか…)。タイムアウト(イギリスのぴあ的な雑誌。だけどぴあよりは権威があると思うw)では「ロンドンを離れる前に行っておきたいお店TOP50」のナンバー1に輝いたり、中華ではミシュラン1つ星を獲得しているロンドン唯一のお店だったりと、なにかと話題のお店で、ロンドンに来る前からこのお店に行くのを楽しみにしていました(*´ -`)(´- `*)ディナーは高いので、とりあえずランチで訪問することに。

ロンドンにはメイフェアとハンウェイプレイスの2店舗があります。今回はハンウェイプレイスの方へ。トッテナムコートロード駅からすぐです。入口からすでに高級な香り…。夫は、「おい、大丈夫かw?」と言っておりましたが…
2015-04-05-21-45-01
聞こえません。だって来たかったんだもの。
2015-04-05-21-44-41
入口~。この奥に受付があります。
2015-04-05-21-44-23
観葉植物まで撮影。おのぼりさんです。
2015-04-05-21-35-26
店内はこんな感じ。まだ12時半なので人は少なめですが、1時半くらいになると、席はほぼ満席になっていました。
2015-04-05-20-37-38
今日は飲茶を中心に。まずはしゅうまい的な何か。ニラやネギが入っていて美味しい!
2015-04-05-20-45-43
小籠包。私、小籠包が大好きでかなりの数の小籠包を食べてきたと自負しているのですが、ここの小籠包は本当に美味しかったー。汁が甘い!
2015-04-05-20-47-29
腸粉(ちょうふん)、という食べ物。私は、ロンドンでロイヤルチャイナ(ここも有名店ですよね。ここも美味しかった!)に行って初めて、この腸粉という食べ物を知ったのです。広州料理のひとつで、飲茶だと定番らしいのですが…。今回は2度目の腸粉トライ。ヌルヌルした春巻きみたいな感じの独特の触感です。
2015-04-05-20-47-32
春巻きかと思って頼んだら、カニクリームコロッケ的な何かだった。美味しかったけれど、一体これは何だったんだろう…。
2015-04-05-20-52-13
インゲンと鳥肉の炒め物。食べかけでごめんなさい。美味しかったけど、なんかこれは家でも作れそうな雰囲気が漂っていた。。。
2015-04-05-20-56-21
ここでお腹いっぱい。割と小食夫婦。。。ということでデザートを注文。バナナとパッションフルーツのアイス。これまた美味でした!
2015-04-05-21-25-06

これで、ランチ時なら2人で50£ちょっと。エントランスのドヤ感と比較すると、全然お財布に優しい感じ。ツンデレかっ!味もロンドンの料理の水準からするとそこそこ満足できる感じで、安心して食べられる味でした。(が、冷静に日本円に換算したりするとびっくりしてしまうので、ロンドンの物価と食べ物のレベルの低さに慣れてから訪問されることをおススメします。それに慣れてからとそうでない場合では、感想が真逆になることもあり得ると思います…笑。)夫も気に入った様子でした(`・ω・´)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。