「赴任場所に遊びに行っていい?」クルクル詐欺は話半分で対応。

海外への駐在が決まった人や、はたまた海外駐在からの一時帰国中の人だったり、もしかしたら海外ではなくて国内の観光地にお住まいの人も同じような目に遭っているのかもしれません。

私はロンドンへ住むようになってから、「ロンドンに遊びに行っていい?」ってしょっちゅう聞かれます。

本気で来る気で、具体的な相談をしてくるならまだ分かります。家族や夫の家族が来る場合は、それはそれなりにアテンドします。(私は家族であってもめんどくさいけどね、正直なところ。でも家族なので、色々プランとか提案してアテンドします。)友人なら、その友人に対してできる範囲で対応します。出張ついでの1~2日のアテンドとかならこっちも気晴らしになるし嬉しいです。大切な友人なら頑張ります(、と言っておかないとなんか最低な感じなので言っておきますw)。

だけど厄介だと私が思っているのは、「○カ月後にロンドンに遊びに行っていい?」とか、「夏にロンドンに行くかもしれない~」とかいうやつです。そして、この種の発言、する人がすっごく多い。

相手は何気なしに発言しているんだと思うんですが…。多分、相手は海外旅行を検討中とか、そんな感じなんだと思うんですよ。で、いくつか候補がある。ロンドンか、パリか、はたまたハワイか。あ、そう言えばロンドンにはあの子がいたな、連絡してみようかな…。たぶんこんな感じ。

だけど、それを言われた方は、まるでその数カ月先の、もはや辞令が出て既にロンドンにいない可能性さえあるその数カ月先を、空けなきゃいけないような妙な義務感に襲われるのです。私が真面目なだけかもしれないですが。

そして付け加えるなら、ロンドンに遊びに来る中の、どの部分を私に要求しているのかが全く分からず、怖くなります。空港への送り迎え、終日のアテンド、もしや宿泊も?と、悪い方向にすぐ想像を働かせてしまうのは私の悪いところ\(^o^)/

だけど十中八九、その後の連絡が来ることはありません。数回こんなやりとりを数人とした後に、この種のクルクル詐欺にはあまり惑わされない様にしようと心に決めました。そして、惑わされない様にとは言っても、それで言質を取られたみたいになっても困るので、私はそういう人に決して「来てよ~」とか「案内するよ~」とかは言わない様にしています。

私が使うこの種の質問へのかわし方は、

  • そうなんだ~!旅行などでロンドンにいないこともあるので、また日付が決まりそうだったら連絡して~(・∀・) ←明るい感じの絵文字を忘れずにw

こんな感じ。イエスともノーとも言ってない。もっと良いかわし方があれば教えてくださいw あと、

  • 今、ポンド高いからおススメしないよ~!

これは本人のお財布事情に直撃するので、あんまり来てほしくない人にはとても有効ですw 来てほしくないとか言うと私がひどい人にも思えますが、実際私はひどい人ですw 旅行ガイドするの好きじゃないし時間もコストも労力も掛かることなのでw、自分が好きな人にしかしたくありませんw

この種の悩みや、似たような海外駐在中に遊びに来たいと言われる話は、はググるとたくさん出てきます。もちろんアテンドとか案内とかが好きだったり、海外まで友達が来てくれるのは誰かれ構わず嬉しいという人もいると思うので、そういう方には私なんて生きててごめんと言いたい気分です\(^o^)/わはは。

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • はじめまして(^^)
    ブログ身バレの記事からこちらに辿り着きました。
    私もロンドンではないですが駐妻生活中で、こちらの記事を読みながら
    そうそう!ホントこれ!!!!
    と共感しながら読ませていただきました。
    日本より物価の高いとこに住んでいると、
    終日アテンド時のタクシー代、レストラン代、観光地の入場料等
    なんで割り勘??別にここ行ったことあるし( ;∀;)
    っていう思いでいたので、
    >旅行ガイドするの好きじゃないし時間もコストも労力も掛かることなのでw、自分が好きな人にしかしたくありませんw
    の一文を発見した時に
    同じ人おるやん!!!って、少し気持ちが楽になりましたw
    ブログ書いていてくれてありがとう。
    これからも周りの方々に負けずに頑張って続けてくださいね(^^)/

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。