ロンドン発 コッツウォルズ1日観光ツアーに参加してみた!

先日、ロンドン出発でコッツウォルズを1日で回るツアーに参加してきました。

参加したのはこのツアー

ロンドン発でコッツウォルズを1日で観光するツアーはいくつかありますが、日本語ツアーで値段が安いもの、となると、私が参加した上のツアーか、もうひとつは

これ。このどちらかを選択する、ってのが一般的だと思います。みゅうもMybusも、イギリスで日本人観光客向けのオプショナルツアーをやっている有名な会社です。

車を持っていれば自分達で回ることができるのでしょうけれど、わが家は車を持っていないため、普通にツアーに参加する形となりました。でも、運転しないでいいし好きな時に寝れるし、そんなに値段も高くないし、楽チンで良かったです(`・ω・´)

コッツウォルズとは

コッツウォルズ地方はイングランド中央部にある、東京都と同じくらいの面積のエリアです。15万人がこのエリアに住んでいて、約100の集落がそのエリアの中に点々としています。

100もあるので、色々見ようと思えば相当奥深いのでしょうけれども、今回のツアーは、バーフォード、バイブリー、ボートン・オン・ザ・ウォーター、ブロードウェーの4つの村を巡るツアーでした。(Mybusの方は立ち寄る村が半分異なります。どちらのツアーにするかは立ち寄りたい街次第。)

バーフォード以外の3つの村は、ガイドブックでも前面に押し出されている有名な村です。

中世に羊毛業で栄えたこの地方。産業革命から取り残されたことで結果的に古くからの景色を残すこととなった地域でもあり、今ではそれ目当てに観光客がわんさか。何が吉と出るか分からないものですね。

「はちみつ色の石」とも言われる石灰岩で出来た黄色味を帯びた昔ながらの家々の風景が見どころだそうです。

さて。ではさっそくツアースタートです!

バーフォード

こちらは、バーフォード。ロンドンから見て比較的手前にある村。ショッピングも楽しい村。
2015-04-29-18-45-35

ブロードウェー

こちらは、ブロードウェイの村。
2015-04-29-22-49-19
2015-04-29-22-49-35
一本道にコッツウォルズの村が続いていて、風光明媚でした。かやぶき屋根の家もありました。(管理大変そう~とか思ったりw)

ボートン・オン・ザ・ウォーター

こちらは、ボートン・オン・ザ・ウォーター。川を中心として栄えている村。村というよりは、街という感じの印象を持ちました。川にはカモが泳いでいて、川縁で休憩するのもまた一興でした。
2015-04-29-20-56-35

バイブリー

そして、こちらが4つの村の中で、圧倒的に綺麗な景色だったバイブリーの村。超、超、美しい村でした。ま、狭いのですぐに一周回り終えてしまうんですけど…。ずーっと、ここでボーっとしていたい感じでした。
2015-04-29-20-02-32
2015-04-29-19-54-42
橋がいくつか掛かっています。記念撮影スポットですね。
2015-04-29-20-00-22
2015-04-29-20-05-18
2015-04-29-20-04-20
川を泳ぐブラックスワンちゃん。水が透明で、ずーっと見ていられます。。。
2015-04-29-20-01-43
バイブリーの数少ない観光スポット、バイブリートラウトファーム。マスの養殖場です。中に入る時間はなかったのだけれど、入ってみたかった。。。外からちらっと見るだけでも、綺麗です。
2015-04-29-20-18-55
バイブリーの村にあるホテル、スワン。イギリス駐在中に、泊まってみたいぃぃぃ…。
image
他の村ももちろん良かったのですが、美しさは桁違いでした。水路と橋と水の透明度が素晴らしい。ウィリアム・モリスも「英国で一番美しい村」と例えたそうです。規模はかなり小さいんだけれど、もうとにかく美しかったです。

バイブリーだけはイギリス駐在中に再訪希望!素敵なコッツウォルズ巡りになりました(*´ -`)(´- `*)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。