日本への国際電話をかけたい!giffgaff編

約5か月前にO2からgiffgaffに携帯会社を変えた後(過去記事はこちらから:携帯通信会社をO2からgiffgaffに変えてみました。 )、giffgaffをずっと使用しているのですが、今まで特に不満はありませんでした。郊外にいるときには多少電波の悪さを感じますが、ロンドン市内であれば全く問題なし。月18£で5GBまで使えるので、かなり安心感があります。

この前、日本への一時帰国を控え、お店や歯医者の予約をしようと、初めての国際電話を試みました。

イギリスから日本へ国際電話をかける場合、
00+81+電話番号(冒頭の0を省いたもの)でかかるはずなのですが、何度かけてもかからない…。

なぜ?なぜ?なぜ?ヽ(TдT)ノ

1日考えあぐねて、My giffgaffという個人ページにアクセスしてみたところ…なんと、国際電話(その他、契約外の別途条件番号への電話なども)には別途事前にチャージがいるんですね \(^o^)/知らなかった \(^o^)/(←契約時にちゃんと説明を読まないからこうなる。)毎月引き落としがあるので忘れてしまいがちですが、基本的な仕組みとしてはpay as you goなので、事前に支払った分しか使えないわけですね。完全に忘れていました。

airtime creditというようで、チャージの額を色々選べます。
air
とりあえず10£チャージ。めんどくさいので3カ月毎に10£自動でチャージされるようにしときました。
set
今まで、ロンドンから海外旅行に行った時にも通話ができないことがあって、なんでだろー、ま、いっか♪等と考えていたのですが、そもそも私、チャージをしていなかったのですね。何ともレベルの低い凡ミスをしていたのでした…。

それにしても、国際電話の値段もすごく安くて、日本の家電にかけるのであれば4ペンス/分。長電話しても全然チャージ減らないのでけっこうびっくりしました。

 

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • もしご存知でしたら教えてください。例えば£10のGoodybagを購入したとして、所定のデータ量を消費したらその後どうなりますか。また、2017.6.14からEU内ローミングの追加料金が撤廃されたそうですが、これはGoodybagだけの料金で、一切費用なしで所定の容量がつかえるという事でしょうか。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。