携帯通信会社をO2からgiffgaffに変えてみました。

ロンドンに来て1カ月が過ぎました。こちらに到着してすぐO2のSIMカードをゲットし、無事携帯が使えるようになったのですが…(詳細はこちら→SIMカードをゲット、得られる万能感

私がO2と契約していた条件は、Pay as you go(前払い、プリペイド方式)で

  • 400minutes
  • 4000texts
  • 2GB data

月20£という、一番値段の高いヘビーユーザー向けのものだったのですが…

データ通信が2GBでは全然足りなくて、結局追加で30£もデータ通信料を購入する羽目に。

まぁ、ロンドンに滞在するのは初めてでしょっちゅう道を検索したり、自宅のウェブ環境が整っていなかったので専ら携帯でデータ通信をしていたせいもあったのだけれど…。もうちょっと安い通信会社はないものか!?ということで、色々と探した結果、giffgaffを試してみることになりました

giffgaffはネットのみで申込ができる新興のオペレータなのですが、O2のネットワークを使用しているため、基本的にはO2と同じ電波状況で通信ができるようです。それなら安心!ということでさっそく申込。giffgaffのホームページから無料でSIMを取り寄せることができます。郵送で、3日程で届きました。

2015-01-17-04-56-09

このペラッペラの紙の中に、SIMが入っています。

登録もとても簡単で、クレジットカードか銀行のカードさえあれば月々引き落としで決済することもできます。

ヘビーユーザーの私は、4G goodybagsというコースにしました。

  •  1,000 UK minutes
  •  Unlimited texts
  •  5 GB Internet
  •  Free to giffgaff

というO2よりも容量が大きいプランで、値段も18£に下げることができました。節約できるのはたった2£だけだけど、容量は大幅UPだし、それならこっちのほうがお得でいいですよね。

あまり携帯を使わない方なら、さらに安くすることが可能です。私もあんまり使わないようだったらプランを変更しようと思います。また、電話番号をそのままで(ナンバーポータビリティ的な)giffgaffに移行することも可能です。

日本ではソフトバンクで所謂パケホーダイを使っていたのですが、日本では7GBまでは使いたい放題なのだそうです。(7GB以降は通信速度が極度に遅くなるんだとか。)日本では上限を気にすることなくサクサク使えていたので、7GBほどがあれば一番安心なのですが、イギリスには7GBの契約は見当たりませんでした。もしかしたらあるのかもしれませんが。とりあえずは5GBで試してみたいと思います。

使って2,3日になりますが、今のところとても調子が良いです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。