海外引っ越しの際に船便に積むことができた日本食リスト

海外引っ越しをする際には色々な理由から食品の持ち込みには制限があるようで、それは持ち込まれる側の国の法令変更などにより随時変更するもののようです。

例えば私がイギリスに引っ越しをした時期は福島原発関連の規制がまだ厳しく、船便に積めないものも多数でしたが、その後規制は少しずつ緩和しているようで、持ち込める食品の種類は若干増えているという情報もあります。

いずれにせよ、船便の中身は引っ越し業者の指示に従うしかない部分なので、引っ越し業者に現在の法令やルールを確認した後に調達することをおすすめします。

このエントリでは、私が引っ越しをした際に、船便に積めることになった日本食リストをまとめました。

<乾麺系>

ただし、同じ乾麺でもラーメンの袋麺は、ラーメンのスープ部分に肉のエキスが入っているということで船便での持ち込み禁止でした。私の引っ越し時期では、持ち込むなら手荷物でしか無理でした。

それから、餅は大丈夫でした。

<おかず系>

鰹節は規制がかかっていて船便が駄目でした。お出汁系で持ち込めたのはシイタケだけ(笑)。

<調味料系>

それからお茶パックは持ち込めました。こういう水出しのお茶パックって意外と現地スーパーには売ってないので、日本食材店で高いもの買いたくない人はいくつか持ち込んでもいいかもです。

持ち込めたのはこれだけでした(´・ω・`)ご参考まで。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。