いまさら、花嫁修業で料理を学ぶ

結婚してはや3年。だけど私、揚げ物ができないんですね~w
だって、なんか怖いじゃん、揚げ物料理って。台所汚れそうだし。だから揚げ物が食べたいときは外食でお願いしまーす、と夫には言っていたのですが…

ロンドンに帯同が決まり、それを友人に報告する度言われるのが、

「ロンドンってごはん不味いよね」

…うるせー\(^o^)/

ということで、今まで避けてきた揚げ物料理を中心に、外国人に振舞ったら人気者になれそうな料理(←)を実家で習ってきました。

以下、わたしのメモ状態になりますが、ご容赦ください。

●鶏のから揚げ
①もも肉を塩麹とコチュジャン等で味付けし、少し寝かせる
②肉に片栗粉をまぶす
③180℃くらいの油で揚げる
(油は菜ばしを入れて、しゅわしゅわすれば大体OK)

●天ぷら
①野菜を切る(さつまいも、舞茸、カボチャなど)
②海老の皮を剥き、背わたをとる
③天ぷら粉を水で溶いたものをまぶす
④油で揚げる
※かきあげは、小さめが扱いやすい。桜海老・たまねぎ・人参などを一定の大きさでまとめて揚げる。

●とんかつ
①豚ひれ肉を3センチくらいの厚みに切る
②肉を叩いて、塩コショウをして、少し寝かせる
③小麦粉、卵、パン粉をまぶして油で揚げる
※ひれ肉は小さめの方が火が通りやすい

●巻き寿司
①お米は若干水を少なめにし、昆布を入れて炊く
②具を用意する。(カニカマ、ほうれん草、卵焼き、椎茸の甘煮など)
③ご飯が炊けたら、酢をすぐ混ぜる
④ご飯を冷ます
⑤まきすの上に海苔を置き、上下1~1.5㎝程の余白を作りご飯を薄く敷く
⑥中央少し手前から、具を並べる
⑦手前からまきすをくるっと巻き、巻き寿司を作る
⑧出来た巻き寿司をラップで包み、形を安定させる
⑨お寿司をカットするのは、食べる直前。包丁に寿司酢をつけると良い。
お寿司は常温保存でOK

※椎茸の甘煮…椎茸の戻し汁、酒、砂糖、醤油で汁がなくなるまで煮詰める

これで国際交流して人気者に… な れ る か な …

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。