海外に引っ越すにあたり、貰った餞別たち

ロンドンに来るときに、壮行会をけっこう開いていただきまして、それだけでもかなり有難いことなんですけれど、加えて餞別まで頂いてしまいました。

今まで、こういった形での餞別はあげる方専門でした。何を贈ろうかなぁ、と考えるのは楽しい一方で、こんなものを贈っても邪魔になるだけで迷惑かしら…などと、色々考えあぐねてしまうことが多かったのですが、いざ頂く側の立場になってわかったことはですね…

なんでも嬉しい

これだけでした(笑)。

小さな寄せ書きのできる人形お守りをいただいたのですが、部屋に飾っています。見るたびにちょっと励まされて元気でます。こんなのです。

夫婦箸ハンカチポーチも頂いたのですが、使うたびに頂いた方のことを思い出します。こんなのとかですね。

お菓子やおつまみも、美味しくいただきました。

なんつーか、こういうのっていいものですね。あまりにも大きいものは困るのかもしれませんが、自分のことを考えて選んでくれたものってやっぱりとても嬉しいです。ほくほく。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。