ハロッズで引っ越し免税の手続きをする

帰国に伴い、免税でお買い物ができるということで、ハロッズへ行ってきました。

今回する手続きは、俗に言う「引っ越し免税」というやつです。

  • 購入日から3カ月後の月末までに出国
  • 1年以上、EU圏内を離れること

まぁ普通の免税と同様の条件ですが、このような条件を満たす帰国者は、ハロッズなどの大手デパートでこの「引っ越し免税」の手続きをすることができ、税抜き価格で買い物ができます。(気になる方は、引っ越し会社に詳細をご確認ください。引っ越し免税の手続きができるデパートは数が限られている点など、色々な注意点があります。)

普通の旅行者がする免税との違いは、買い物したものをそのまま船に乗せられる、ということ。(もちろん航空便も可、要は帰国フライトの手荷物以外の手段で免税品の購入ができるところがポイントですね。)なので、飛行機で持ち運ぶのに適してない大型のものや、利用するまでの時間はかかってもいいけど記念に買いたい値の張るもの、とか、そういうものを帰国間近に購入したい場合に検討できる方法なのだと思います。(なので、そもそも手荷物のみで住居をイギリスから日本へ移す方は引っ越し免税使えません。引っ越し業者を使う人が対象ですね。)

今回はハロッズでの引っ越し免税手続きをしたので、そのレポです。

まずは、買い物の前にセカンドフロアのTax Free Shopping Bureauへ行きます。

img_6415

ここで、グリーンカードのレジスターを依頼して、グリーンカードを作成。

レジスターの際に、フライト便とかパスポートナンバーとか色々な情報を聞かれるのかと思っていたのだけれど、結局必要だったのは引っ越し業者(Agent)の名前・住所・担当者と、自分の新住所と電話番号、それに出国日だけ。(とはいっても、電話番号なんてまだないんですけど、みたいなところでひと悶着あり。結局なしでも登録してもらえました。)

ただし、これはあくまでも私はハロッズでこんなふうに登録できたよ~、という話でしかないので、ジョンルイスやセルフリッジで引っ越し免税をされる場合に同様の情報だけで足りるかどうかは不明です。

 

グリーンカードとは、A5サイズくらいのグリーンのファイルみたいなもの。これを持ってハロッズの各売り場へ行くと、各売り場では会計することなく、レシートだけを出してくれます。

「これをグリーンカードを使って買いたいんだけど…」といえば、売り場の人が適切に手続きしてくれます。

具体的には、店員さんが伝票を出してくれて、それをグリーンカードにホチキス止めして、グリーンカードの中に入ってるシールを店側の伝票に張り付けて終了。商品はその売り場に残したまま、欲しいものが売っているフロアを回って、この伝票だけ出してもらう会計作業を繰り返します。

ちなみに、このショッピング期間はグリーンカード発行から7日間。私は面倒くさいのであらかじめ商品の目ぼしを付けておいて一気に手続きをしてしまいましたが、ウィンドーショッピング気分で連日ハロッズへ通って、7日目で手続きを締める、ということも可能だそうです。

でも、そんなことしたら免税にかこつけたショッピングの沼にはまりそうで怖すぎるわw

(とはいっても、免税って20万円分のお買い物にしか適用されないので、結局、沼ってほどにはなりようもないのだけれど。)

ということで、私の場合は、親がロンドンに来た時に買いそびれたので買ってきてほしい、と言われたものを中心に買って、それ以外はずっと欲しいと思っていたキッチン用具の中で、イギリスで買った方がお買い得なものだけ。

ポルトガルに旅行に行ったら買おうと思ってたけど結局行かなかったので買えなかったクチポールのカトラリー、とか。ハロッズでの価格はディナースプーン/フォーク/ナイフ/デザートスプーン各6本セットで税込220ポンドくらい。日本の値段と比べて安かったので…ฅ(^ω^ฅ)(もちろん為替の影響も大きいんだけど…)

 

手続きが済んだら、もう一度Tax Free Shopping Bureauへ戻り、ここでまとめて会計を済ませます。

この時、会計額とあわせて25ポンドがチャージされます。つまり、25ポンド以上の免税がされる場合じゃないと、この手続きしてもマイナスになっちゃうってことです。このあたりはよく計算しないと損することになるので注意ですね。(この手数料がかからないデパートもあります、詳しくは引っ越し業者へ…。)

会計をした後、商品はそのままハロッズに置いて帰ります。引っ越し業者に引っ越し免税で買い物した旨を伝えると、そのデパートまで荷物を回収に行ってくれ、船便や空港便とあわせて日本へ送ってくれる仕組みになっているのだとか。

特に指定をしなければ、会計がされたカードに税金が還付される仕組みのようです。でも、会計はイギリスで今使ってるカードから引き落としてほしいけど、イギリスの滞在が終わったらカード解約する予定なので、会計されたカードに還付されると困るじゃないですか(知らんけど、わが家は困ります)。そんな時は別のカードに還付することもできるようで、その場合は引っ越し業者側での手続きが必要なので、引っ越し業者側に手続き依頼する必要があります。(具体的には、引越し業者が輸送後に輸出証明をハロッズあてに送付するらしいのですが、その時に業者が還付金の返金先の変更依頼をする、という事務手続きだそうです。)引越し業者の担当者さんがこの手続きを知らないケースもあるようで、担当者の方にお願いしても話が通じなくて大変困ったのでw、こちらに書き残しておきます…。

あくまでもハロッズでの例ですのでご参考程度にどうぞ。おわり。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。