イギリスのファーマーズマーケットへは行くべきか?

「マーケットの食材の方が新鮮だし安いよ!」みたいな話は、イギリスに来て、誰からともなく、よく聞く。だけど、私は近所のスーパーの野菜で満足してしまっていて、マーケットへ行こうという気がどうしても起らなかったのですが…ついに重い腰をあげて、私の住む行政区の中ではそこそこ有名らしいマーケットへ、足を伸ばしてみました。
2015-05-13-19-16-22

このマーケットは、毎週水曜、17時まで開催しているらしい。さっそく見物。すると、野菜だけでなく色々なものを売っているようなのですが…
BlogPaint
卵はまぁ、いいとしても。
2015-05-13-19-13-02
かなり日差しが強い中、お肉を販売したり、
2015-05-13-19-13-42
魚を販売したり。日の入り方によっては直射日光が当たってるんですが、これは「新鮮」と言えるんでしょうか…( -д-)?確かにお値段はスーパーより若干安いかも。
2015-05-13-19-14-30
お野菜も陽の光をあびて、なんか元気ない…?水につけて冷やせば戻るんだろうけどね。
2015-05-13-19-15-39
パンはおかずパン的なものもあって、美味しそうでした。

これなら私はスーパーでいいかなぁ、なんて思うのですが、どうなんでしょう。もっと管理がしっかりしたマーケットもどこかにあるのかなぁ…?(・◇・)

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • 初めまして!
    実は私、昨年の渡英の目的の一つはファーマーズ・マーケット巡りと決めて楽しみにしていたんですが、有名なSTROUD始め各地のマーケットで満足できるものは一つもありませんでした。生鮮食品はお書きになってるように購買意欲をそそる物ではなく、その他の物も決して安くはないんですね。
    唯一、ホーム・メイドのキャロット・ケーキとかは素朴なものがあったかな。
    混雑を予想して行ったらお客も店もまばら…という所も多かったです。
    ファーマーズ・マーケットより、ファーム・ショップの方がずっと魅力的でした。

  • こんにちは!ファーマーズマーケットお詳しいんですね。どこもあんな感じの管理状態なんですね…^^; もっとフレッシュなイメージがありました…。
    ファームショップですね。メモメモ。英国滞在中にチャレンジしてみたいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。