スーパーマーケットで準備するイギリスのクリスマス

イギリスのクリスマス当日は、お店も地下鉄もどこも動いていないので、イギリスで過ごすとなれば、基本的には家でのんびりするしかありません。(ま、車があればどこでも出かけられるけど…。) 去年は狭いホテル暮らしだったので無理矢理バスツアーに出かけましたが、今年は自宅で過ごす予定です。

ということで、チマチマとクリスマスの準備を始めています。準備といっても、ぜーんぶスーパーマーケットで買い出しするだけなんだけど(笑)

先日紹介したクリスマスツリーも、スーパーで調達したもの。
2015-12-15-02-30-44

それから、クラッカーも。日本のクラッカーとは形が違うので、はじめはクラッカーって気付かなかった(・◇・)中には紙の帽子とか、ジョークカードが入ってるんですよね。日本のクラッカーとは全然別物ですよね~。
2015-12-23-02-49-11

で、クリスマスの一番のメインといえば…七面鳥(ターキー)。
2015-12-23-01-32-45
クリスマス時期には、棚ひとつがターキーになるんですねΣ(・ω・ノ)ノ お腹に入れて一緒に焼く、スタッフィンのペーストも一緒に販売されています。

…が、我が家は2人家族なので、ターキー丸々1匹なんて食べれません。ということで、こちらのショートサイズを購入しました。(これでも食べきれないほど大きいけれど…。)既に詰め物もしてある、焼くだけのターキーです。
image

チポラタソーセージもクリスマスの一品。いつも販売されていますが、クリスマス前は売り場を拡大して大売り出ししていました。
image
小さなソーセージにベーコンを巻いたもので、その姿が生まれたばかりのキリストが産着に包まれている状態に似ているために、クリスマスディッシュの一つになったものだとか。でも、あんまり美味しいものでもないよねw

それから、デザートも。

他のブログでも紹介した、ミンスパイ(http://england-supermarket.blog.jp/archives/cat_22247.html)。
フルーツで出来たミンスミートという詰め物を入れたパイで、東方三博士の礼拝の際に捧げられた没薬が起源だとか。でもね、まぁ、美味しくないw セインズベリーのミンスパイが不味かったのかと思いきや、この間食べた別のミンスパイも別に美味しくなく、私は別にミンスパイが好きではないということに気付いたのでした。

それから、クリスマスプディング。これもウェイトローズで、8£くらいでした。
2015-12-23-02-48-55
ロンドンではイチゴのショートケーキではなく、このケーキ(?)を食べるのが一般的。食べる前に温め直して、少しブランデーをかけて火を点けてから食べるのが風習なんだとか。一度食べたことあるけど、これは結構好き~(・∀・)濃厚なのであんまりたくさんは食べれないけど。。。

あとは明日にチーズでも用意して、クリスマス当日に備えようかな~♪と思います(・∀・)

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • 初めまして!
    来年春過ぎからイギリス駐在になります!
    こちらのブログを拝見していますと
    本当に勉強になります。
    ありがとうございます!
    1つお聞きしたい事があります。
    今回主人の転勤に伴い私と娘が同行するのですが
    家族VISA申請の際
    妻である私の経歴書や卒業証明書などは必要になりますでしょうか?

  • はじめまして~!
    あくまでも私の場合ですが、経歴書や卒業証明書は不要でした。10年間の出入国を記載する欄があったので、10年前までのパスポートがあると便利だったぐらいですかね~。
    とは言え、VISA取得のルールって頻繁に変化するらしいので、あんまり参考にならないかもです~(^^;)
    またぜひ遊びに来てください♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。