パートリッジズにクラテッロを買いに行くの巻

先日は、パートリッジズにクラテッロを買いに行ってきました。
2016-03-04-23-09-26

パートリッジズというのは、スローンスクエア駅周辺のキングスロード沿い、サーチギャラリーのお隣あたりにあるおハイソな食材店です。日本でいう明治屋みたいな感じ?

写真で撮ってみると、決して明治屋には見えないですねwww一応、王室御用達のお店です。だから何だって話ですけどwww
2016-03-04-23-12-14
まぁでもこんな感じで、珍しい食材やお菓子がわんさか並んでいます~。
image
2016-03-04-23-14-28
ま、高いんで買いませんけどね(⌒-⌒)ほぉ~って眺めるだけ(⌒-⌒)

それから、ここのエコバッグは可愛くて有名です。
2016-03-04-23-16-13
写真の他にもいくつか種類があって、どれも可愛いです。ま、買わないですけど(⌒-⌒)どれもちょっとゴワゴワした生地で使いにくそうなんですよね~…。柔らかい生地のやつ出して\(^o^)/お願い\(^o^)/柄は本当に可愛いのよね~。

で、今日のお目当てはクラテッロ。クラテッロって何かって?私も3日前にふしぎ発見(『熟成肉の本場に学べ!フランス・イタリア肉紀行』の回)を見て知りました\(^o^)/

北イタリアのポレージネ村の地下で熟成されている、幻の極上生ハム、と紹介されていたクラテッロ。豚のもも肉を使った生ハムで、「生ハムの王様」と呼ばれることもあるんだとか。チャールズ皇太子もその熟成庫に直接オーダーをしているということが紹介されており…

ま、ロンドンにならあるだろうし、日本だと探しづらいだろうし、とりあえず食べとくか(・∀・)(←なんちゅー理由…)

…ということで、セルフリッジズかパートリッジズかハロッズかなんかに行けばさすがにあるだろう、ということでパートリッジズにやってきたのでした。

そして、やっぱり、あった(・∀・)
2016-03-04-23-15-27

150gで6£程で購入。

こんな感じで包んでくれました。
image
「クラテッロは脳みそで味を感じるのです!」という謎解説がされていたのですが…

ちょっとそれはよく分からない\(^o^)/

獣っぽい感じが残った生ハムでした。スーパーにパッケージで売っているものよりは個性的で美味しい味がするかしら~?程度ですが(笑)、瑞々しい感じでそこそこ美味しく頂きました。

こういうフランス、イタリア、スペインあたりの美味しいと言われている食材を日本より安価で気軽に楽しめるのはロンドンならでは。最近だと、別のブログで紹介したブラッタチーズ(ブラータチーズ) も珍しくて面白かったです。(ぶっちゃけ、そんな美味しくはなかったけどw)

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。