TOEIC、イギリスで受けられない問題

そろそろ今の英語のレベルをテストで確認してみたいな~、と思い、ロンドンでTOEICを受けられる場所を探していたのですが、今ってイギリスではTOEIC受けられないんですね。。。

きっかけは、2014年2月にBBCにすっぱ抜かれた、ロンドンのTOEIC試験会場で行われていた替え玉受験や試験官の解答読み上げといった組織的な不正。当時TOEICやTOEFLは英国のビザ申請に使用できたのですが、この不正発覚により、ビザ申請を管轄する英国内務省は、両テストを運営する米国のETSとの契約を終了。もちろんビザ申請に必要な英語能力の証明としてTOEICは認められなくなり、そしてイギリス国内では受験さえできなくなってしまった模様。。。

その当時、このニュースはそれなりの規模で世間で報道されていたわけですが、こんな形で自分に影響してくるとは思いもせず。。。(ケンブリッジ大学を中心として)イギリスとアメリカのETSは英語資格試験の覇権争いをしているような状況なので、イギリスからしたらこれはシテヤッタリ的状況なのかもしれませんが。。。日本に帰って就職するかもしれない人間にとっては結構迷惑な話。゜(´Д`)゜。

今でも再開の目途は立っておらす、それでも受験したい人はアイルランドかフランスへどうぞ!ってな感じらしい。。。これじゃあ今までのスコアとの比較検討ができないんですが。。。(´Д⊂)

というわけで、代替手段としてはIELTSを受けるしかないんですね。。。仕方ないんですが、新たに解答方式とか問題概要とかチェックするの面倒くさいですね~(ρ゚∩゚) 申込にちょっと躊躇しています。。。

【追記】後日受けたIELTSの記事はこちらから…http://uklondonblog.com/150828archives/1038304716.html

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。