海外赴任に帯同するために、2か月間NOVAに通ってみた感想

イギリスへの海外駐在が決まってから、急いで2ヶ月だけ通ったNOVAのことを書いていきたいと思います。(英会話教室にNOVAを選んだ理由はこちらから)

NOVAにはグループレッスンと個人レッスンがありますが、値段が安いので私はグループレッスンの方に通っていました。

グループレッスンは、MAX4人の定員で、ラッキーなときは2人でのグループレッスンもありました。生徒が少なければ少ないほど、先生が生徒をよくウォッチしてくれるのでお得です。(ただし、こればかりは運)

NOVAの授業の進め方は、こんな感じです。

講師が登場、生徒の名前を確認

フリーカンバセーション(5~10分ほど)

教科書に沿ってのレッスンスタート。毎回1つのフレーズをとりあげて、それを使った会話ができるようにするのが目標。まずは、そのフレーズを使った会話文をヒアリング。

ヒアリング内容の意味を確認

そのフレーズを使った別の会話文をヒアリング、クイズ

教科書の絵をヒントにフレーズを使って、カンバセーションを繰り返す


授業終了

講師により若干の違いはありますが、おおよそこんな授業構成です。

フリーカンバセーションではよく、先週末に何をしたかなどが聞かれます。それから、講師と初対面の場合は、出身地とか、なぜ勉強しているかとかも。事前に言いたいことを考えておくと、授業がスムーズに運びます。

表現したかったけどうまく表現できなかったことは、メモしておいて、後で必ず復習するようにしてました。他の人が言っていることも、「あぁ、こうやって表現するんだぁ」みたいに感心することが多々あるので、聞き逃さないようにしてました。イギリスで生きなきゃいけないので、必死です(笑)。

<先生の選び方について>

NOVAはネットからのレッスン予約が主流です。

相性の良い先生が分かるまでは、「TOP50」というマークがついている先生を選ぶと、外れが少ないかもしれません。実際、TOP50マークが付いている先生とそうでない先生では、授業の面白さにかなり差がありました。

また、私の担当した人だけかもしれませんが、アジア系の講師はやはりアジア訛りの発音でした。NHKの大人の基礎英語のジョーのお母さんみたいな感じでした(←分かる人しか分からないw)。選べるのであれば、自分の赴任先の出身の人を選んだ方が無難です。

<レッスン予約について>

少し上で言及しましたが、NOVAではネットからのレッスン予約が主流です(もちろん、教室での予約も可能ですが)。ネット上で全ての校舎の予約が可能で、また、2週間ほど前から授業開始時間までならいつでも予約OKでした。大手ならではのシステムで、この部分は利便性が高かったです。

<生徒について>

基本的に良い人が多かったです。たまに授業前から英語で話しかけてくる人もいて、初めはビビりましたが。

私が唯一嫌だったのは、明らかに先生に恋をしているタイプです。確かにたまにかっこいい先生もいるんだけどw、なんか一緒に授業受けているとドンヨリした気分になりました…。


<教科書について>

教科書が欲しい人は、別途購入する必要があります。2500円程でした。

買いたくない人は教室でレンタルもしていて、実際のところ、75%くらいの人がレンタルで済ませています。私も短期間だったのでレンタルで済ませました。

授業後は教科書を必死にメモります。「それ、教科書の内容ほとんどメモってるよね?」ってくらい、メモります。怒られませんので安心してください。


<まとめ的な何か>

昔のNOVAのスキャンダラスなイメージがあったのですが、今のNOVAは、クリーンだし明朗会計だし、悪い印象はなかったです。

入会金0円なので、私のように海外赴任に帯同が決まって短期間だけ通いたい人には良い選択肢かもしれません。

NOVAの無料体験レッスンの申込はこちらから

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。