マグナカルタ展に駆け込み!大英図書館へ行ってきたよ。

2015年。今年は、イギリスにとってどんな年でしょう?

プリンセスシャーロット誕生とか、エリザベス女王が歴代最長在位になる(予定、9月に。)とか、ワーテルローの戦いでの勝利から200年!とか、色々あると思いますが、とりあえず…

マグナカルタも制定800年なんですよ\(^o^)/

…ということで、大英図書館で開催されているマグナカルタ展に行ってきました。9月1日までの開催なので、駆け込みでした。
image
駆け込み+休日だったため、激混みでしたが、マグナカルタをしっかり目に焼き付けてきました~!

…ただの薄汚れた紙でしたがね\(^o^)/
magna-carta
でも歴史的には、民主主義の最初の一歩になった大憲章として教科書にも載っている非常に重要な一枚ぺらです。アメリカが独立する際の理論的支柱にもなっているようで、今回はアメリカ独立宣言の複写も同時に展示されていました。

ちなみに、現存するマグナカルタは全部で4つ。うち、2つはイギリス国内の教会に、そして残り2つはここ、大英図書館にあるんだそうです。とはいっても、そのうち1つは火事で焦げじゃって文字が消えている状態です。これを1つにカウントするとは思わなくって、「もうひとつはどこ?」って係員に尋ねてしまいました。。。あれを1つにカウントするのはなんかズルイと思うw

そして常設展も、面白かった~。(こちらは無料)
2015-08-30-22-05-25
シェイクスピアのファーストフォリオ、レオナルドダビンチの手書き原稿(のコピー)、ビートルズの歌詞の走り書き原稿…等々、お宝書物がわんさか。(マグナカルタも本来はこちらに常設されているそうです。)

こちらは、各国の切手コレクションコーナー。
2015-08-30-22-10-33
楽しゅうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。