もっと早く行けば良かった、今更のウェストミンスター寺院。

今更なんですが、バッキンガム宮殿に続いて、ウェストミンスター寺院にも行きました。ロンドンに来て半年以上経っているなかで、今更感が否めないのですが。。。

ウェストミンスターの駅に降りると、やっぱりビックベンの方に目が行ってしまって、外観さえもよく覚えていない私。「これかなぁ?」なんて言いながらウェストミンスター寺院に到着。

ここは征服王ウィリアムが初めて戴冠を行った場所。最近ではダイアナの葬儀が行われたり、ウィリアム王子とキャサリンさんの結婚式が行われたりしている、王室直轄の教会。世界遺産にも指定されています。ロンドン観光シーズンだったため、長蛇の列に並ぶこと20分程。。。

いざ中へ!バッキンガム宮殿と同じく、内部の撮影は一部を除いて禁止。王室系の建物は写真が厳しい…。

…で、感想。あんまり期待していなかったんだけど、歴代の王の棺があって、それに纏わる歴史がオーディオガイドで色々聞けるんですが、それがすごく面白かったです(日本語もあるよ)。特にエリザベス1世とメアリー1世が上下に眠る棺とか、その反対側にスコットランド女王のメアリーが並んでいる下りとか、面白かったな~。
内部はまぁそれなりに豪華ですが、やっぱりバッキンガム宮殿の後にすぐ観光したので、比べると見劣りしますねw

写真は中庭。
2015-08-08-19-44-42
2015-08-08-19-45-59
赴任当初に来ていれば、もっと歴史の勉強になったかもー。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。