断捨離 in ロンドン。チャリティーショップへGO

ロンドンのハイストリートを歩いていると必ずある、チャリティーショップ。日本のリサイクルショップのようなものなのですが、違いは営利目的ではないということ。持ち込まれた不要な服や食器を安く販売し、その収益を慈善事業に活用する、という仕組みになっているようで、なんと働いている人までボランティアで無給、ということが多いようです。日本にはなかなか馴染まなそうな仕組みですね…(・∀・)

んで。かたや私。
イギリスに来てからというもの、おかしくなる一方の洋服のセンス。だって、まともな服が全然売ってないんだもん…(´・ω・`)だけど洋服欲しいじゃん、だから「これなら着れるかも!」と思って買うじゃん、家帰って着てみるじゃん、なんか変なの…の繰り返し。ということで溜まった洋服たち。
image
これ、全部、チャリティーショップに寄付しちゃおう、ということで、紙袋を引っ提げてチャリティショップへGO。ほぼ新品だよバカ野郎!(よく考えれば、返品すれば良かったんだよね…)

…日本だと、リサイクルショップ行く時って身分証明書必要じゃないですか。だから、いちようパスポート、持っていこうかな、なんて思って持って行ったんですけれどw、手続きは一切なく、「寄付したいんだけど…」→「サンキュー!」の会話のみで終了w 気軽すぎる…
まぁ、クローゼットの中キレイになったし、良しとしよう。

…後日お店に行ったら、きちんと私の服が販売されていて安心しましたw

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。