チューリッヒ美術館(印象派以前 編)

さて。前回に引き続き、チューリッヒ美術館の絵の紹介です。(ほぼ、自分の記録用ですがw)このページではチューリッヒ美術館の印象派以前の作品をいくつか載せます。

ヤン・ブリューゲル(父)の小さい作品がいくつかあったのですが…
2015-10-11-19-20-31

「ノアの箱舟と大洪水」。すっごい細かいのに、洪水から逃げ惑う人の恐怖の顔がすごい描写で驚きました。
2015-10-11-19-19-48
ジョバンニ・パオロ・パンニーニの描いた、サンピエトロ寺院。
2015-10-11-19-14-46
カナレット。
2015-10-11-19-15-09
Joos van Cleve の描いたルクレチア。
2015-10-11-19-23-25

Adriaen Isenbrandt の描いた、出エジプト。後ろで子供たちが殺されている様子が細かく描かれています。
2015-10-11-19-24-34

お次は印象派以降を紹介します。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。