世界遺産ヴァレッタの街を見に行く

私の中で、バレッタと言えば…


この曲…(´・ω・`)

ですが、マルタ共和国の首都でもあるヴァレッタとは、16世紀に聖ヨハネ騎士団長によって築かれた要塞都市でして、街全体が世界遺産になっているそうです。ホテル(ウェスティンドラゴナーラ)から12番か13番のバスで30分ほどで、ヴァレッタの入口のバスターミナルに到着です。
2015-08-01-19-39-09
さっそく中へ。
2015-08-01-19-42-09
2015-08-01-19-49-14
こんな感じ~。まずは、騎士団長の宮殿へ。
2015-08-01-21-19-39
2015-08-01-20-49-10
2015-08-01-20-53-49
騎士団のマスクがウルトラマンみたいで可愛い。
2015-08-01-21-06-37

7月のマルタ、35度近くあります。あまりに暑い。でもガイドさん曰く、こんなに暑い7月は初めて、らしい。老舗のカフェ、CAFFE CORDINAでお休み。
2015-08-01-22-15-36
内部の装飾がキレイです。
2015-08-01-22-14-35
その後は国立考古学博物館へ。
2015-08-01-22-47-07
2015-08-01-22-30-20
2015-08-01-22-30-42
ここは来なくても良かったかも(笑)。

その他にも、聖ヨハネ大聖堂美術館にカラヴァッジョの傑作「聖ヨハネの斬首」と「聖ヒエロニムス」があって、どうしても見たかったのですが、既に営業時間が終了しているらしく、泣く泣く断念(´;ω;`)もう二度と見れないかもと思うと悲しいけれど、諦めました。。。

正直な感想としては、ヴァレッタの街はそこまででもなかったかな~(笑)。世界遺産だからって、素晴らしく感じるかは別ですからね(笑)。

続く。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。