日帰りでウェールズの首都カーディフへ観光に行ってきました。

先日、日帰りでカーディフへ行ってきました。カーディフは、イギリスを構成する4つの国のひとつであるウェールズの首都です。

休みになるとどうしても他のヨーロッパの国へ目が行ってしまうんだけれど、たまにはイギリス国内へのお出かけもしてみよう、ということで。

カーディフまでは、ロンドンのパディントン駅から電車で直通で2時間ほどです。当日券を買ったら93£と、電車賃が意外と高かったw(もちろん時間帯により多少値段は前後します…)

イギリスの列車に乗るのは大好き。牧場や羊・池など、風光明美な景色を見ているうちに、あっという間にカーディフ セントラル駅に到着です。
2016-03-02-19-24-10

ウェールズのありとあらゆる看板は、ウェールズ語と英語の併用表記になっています。すごい~(・∀・)つ

まずは街歩きから。カーディフの国旗がはためく、セントメアリーストリート。
2016-03-02-19-30-13
街一番のハイストリートである、クイーンストリート。
2016-03-02-21-03-19
The hayes(ザ・ヘイズ)周辺のどでかいオブジェ。ヘイズ周辺は再開発地区なんだとか。
2016-03-02-22-43-48

再開発も一部エリアで進む一方で、カーディフはアーケード街がたくさんある街でもあるそうです。12個ものアーケード街があって、中には150年程の歴史がある通りもあるんだとか。そういえばロンドンであんまりアーケード街って見ないかも。(バーリントンアーケードとか、レドンホールマーケットとか、あるにはあるけどね。)
2016-03-02-19-46-27
すごく細い道に、ニッチな感じのショップやカフェが並んでいました。

そしてそのアーケード街近くの一画にある、カーディフ・マーケットも散策。
2016-03-02-19-41-15
中はこんな感じ。空いてるけど、大丈夫か~w
2016-03-02-19-35-28
二階には金魚のお店もあったりして、妙な雰囲気が漂っていましたw
2016-03-02-19-37-51

そしてセント・デーヴィスという商業施設も散策しました。この辺りは、ジョンルイスとかデベナムズも連携して連なっていて、ちょっと迷路っぽいというか何というか。新しいアーケード街的な感じ。そして、何でも揃う感じ。
2016-03-02-22-12-04
こういう商業施設はロンドンにあんまりないな~。室内だから寒くても平気だし、羨ましい施設かも。

さてさて、この後はカーディフ城へ向かいます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。