カンタベリー大聖堂でのクリスマスミサ体験ツアーに参加

閉店ガラガラ!ロンドンの寂しいクリスマス。でも紹介したとおり、ロンドンのクリスマスは本当に寂しいものでした。

ということでEVAN EVANS TOURという業者のやっているカンタベリー、ドーバー、ロチェスターのバスツアーをなんとか見つけ出し、参加してきました(カンタベリーへ行くツアーはこちらから)。

9時頃までにビクトリアコーチ駅まで集合してバスに乗り込み、11時からはじまるカンタベリー大聖堂でのクリスマスミサに向かいました。

どうでもいい話ですが、バスの中には色々な人種の方がいまして。ダントツで五月蠅かったのがイタリア人(笑)。イタリア人の印象が今日一日でちょっと悪くなるくらいにうるさくて(笑)、女性だけじゃなく、男性も超おしゃべりでした。

夫と、“後ろのイタリア人にどっちがBe quietと言うかじゃんけん”などをしつつ、いつの間にかカンタベリー大聖堂へ到着。もちろん本当は注意をする勇気なんてありません。

ずばばん 荘厳な出で立ち
2014-12-25-19-44-12

ステンドグラスきれいです。
2014-12-25-21-28-54

カンタベリー大聖堂は、イギリス国教会の総本山ですから、ここでクリスマスのミサに参加できるなんて、そりゃー貴重な機会なんですが…。ちょっと長かったかな(笑)。お祈りも全部英語だし、よく分からないからでしょうかね…。しょっちゅう立たされますし…。校長先生の長話を聞かされていた学生時代をほんのり思い出しました。

その後は、ドーバーへ。
2014-12-25-22-30-44
「ドーバー海峡といえば、ウリナリだよね~」、「あれって結局何時間かかって渡ったんだっけ?」…ネットを検索…「16時間だって!あはは」という会話をしているうちに、ドーバーを通過。下車しないのでビビった。

ランチの時間です。
2014-12-25-23-32-05
そこまで美味しいわけでもない食べ放題。

お腹一杯で、爆睡していると、ロチェスターに到着。
2014-12-26-01-03-15
もう、日が沈もうとしています。日没4時過ぎだからしゃーない。この城は、ノルマンコンクエストの時に攻め入られた城だとかなんとか。英語ガイドなので、情報が一部しか入ってきませんw

ホテルに一日いるよりは、楽しい一日だったかなw

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。