初めてUberを使ってみた in ロンドン

先日、初めてUber使ったんですよ。

何を今更、って話なんですけどね。でも、だって、主婦がタクシー使うシチュエーションなんて、あんまりないんですもの…。こうやって、ジワリジワリと最新の文明の利器から取り残されていくのだわ…、とショックを受けるほどに便利で驚きw(゚o゚)w

事前にスマホにUberのアプリをダウンロードして、ユーザー登録、アカウント登録を済ませた上で利用します。

App Storeでのダウンロードはこちらから

Uber
無料
(2016.08.02時点)

iTunes で見る

posted with ポチレバ

アカウント登録時にプロモーションコード入力の箇所があります。

既存ユーザーからコードを教えてもらうと、既存ユーザーとご自身両方へ、初回乗車時に使える最大15£の無料乗車チケットがもらえます。ご主人や友達からゲットするとお互い幸せになれそうですのでぜひ。

もし誰もいなければ私のコード(adjsg6rpue)を使っても初回無料乗車券がもらえます(ついでに私はウハウハします)。

さてさて。位置情報の利用を許可している場合、Uberのアプリを開くと現在位置がピンで示されます。そのピンの位置が正しければ、「乗車場所を設定する」をタップするだけで…
BlogPaint

配車がリクエストされます。

そしてすぐに配車がなされ、待ち時間が表示されます。この場合は3分で来てくれる、とのこと。
BlogPaint
ドライバーの名前と顔まで表示され、おばさんの文明の利器への驚きったらないですわ…。

待ち時間が1分を切ると、「間もなく到着します」の合図が。
BlogPaint
しばらくすると、車がやってきて無事乗車。

乗車中はこんな感じで表示がなされますが、もはやUberを開いている必要はありません。
BlogPaint

指定した場所で降ろしてもらった後は、アプリ上と登録したメールアドレスにお会計が通知されます。(お会計は登録したクレジットカード払いです。)初回プロモーションコードの入力で10£割引きが適用されたので、お会計は1.29£でした。(なぜ15£分割引きにならなかったのかは謎…。)
BlogPaint
ドライバーと乗客がお互いに評価しあう仕組みのようです。良い評価がたまると、良いドライバーを付けてもらえたりするんだとか。

あーびっくり文明の利器でした。ちゃんちゃん。

スポンサーリンク

4 件のコメント

  • 初めまして。最近ロンドン生活をはじめた者です☆いつもblog楽しみにみております。先日はじめてUberを利用したときにプロモーションコード、使わせてもらいました。夜中にWimbledonの行列に並ぶべく利用しましたが、Uberのあまりの便利さにびっくりしました。。事後報告ですみません、ありがとうございました!

  • こちらこそありがとうございます~m(_ _)mウィンブルドン観戦されたんですね、うらやましい!
    夜中もタクシー掴まるの、有難いですよね~。ウィンブルドンに並ぶなら、確かにUber便利ですね!

  • 初めまして。楽しく読ませていただき、大変参考になりました。
    来週、Wembleyに行くので勝手にコード使わせていただきました。
    助かります。

  • 参考になりました。
    コードも使わせて頂きました。
    5ポンドに変更になって居ましたが助かりました。
    ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。