あっぱれ!回転寿し。Yo Sushiの洗礼を受ける。

昨日のランチは、この看板を見かけて、ついつい…
2014-12-17-21-48-50
回転寿しに入ってしまいました。やっぱり、日本人なら気になるでしょう。

「ソク!Sushi」かぁ…、すぐに出てくる寿司ってこと?と思っていたのですが、帰ってから検索してみたら、「YO!Sushi」というお店だったそうです。YO!に見えなくない?このロゴ…。

イギリスに本社のある、世界的寿司チェーンなんですって。日本人じゃなくて外国人がチェーン展開して成功してしまうというのは、ちょっと悲しい。

店内は近未来的なインテリア。日本の寿司が回転する機械、というものが近未来のロボットのイメージで捉えられているんだなぁ、となんだか驚き。日本人にとっては、回転寿司に近未来のイメージなんてないもんね。

さて。お店の席に座るやいなや、店員さんに「はじめてですか?」と聞かれるわたし。「はじめてです」と普通に答えたのですが、そうしたところ、店員さんが回転寿しのオーダー方法とか清算方法について説明を始めたのでした。そこで私は気付くのでした、店員さんが意図していたのは、「回転寿しは、はじめてですか?」ってことだったのね…。

日本では当たり前となった回転寿しだけど、イギリスでは珍しいんですよね。そりゃそうだ。皿の色によって値段が違うとか、食べた皿の値段を最後にカウントしてもらって会計するとか…。

それでは、さっそくスタート。
2014-12-17-21-15-302014-12-17-21-15-32
お寿司は基本的にカプセルに入ってます。なぜ?乾かないようにかな?

クリームチーズロール、いなりずし、とびっ子を食べました。クリームチーズロールはそんなにおいしくなかったなぁ。いなりずしは日本のスーパーのデリレベル程度の味は確保できており、なかなかの味。とびっ子は美味しかったですが、ボリュームがいま一歩でしょうか。
2014-12-17-21-16-442014-12-17-21-20-022014-12-17-21-23-04

そして最後にわたしの爆笑をかっさらっていったのが、流れるカツカレー。
2014-12-17-21-40-57

しかもなぜか、これだけカプセルなし。店内はカツカレーの香りでいっぱいです。むしろカツカレーの方にカプセルをかぶせるべきじゃない(笑)?

ごちそうさまでした。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。