最近このブログがつまらない件について

最近、このブログがつまらない。読んでくれている方がいたらその方もさぞ面白くないだろうと思うけれど、問題は書いている自分があまり楽しくないことだ。書いている自分が楽しくないのだから、読んでくれる人にとってそれが楽しいわけはなく、風の噂では毎日訪問をして下さる様な方もいるようで、そういう方には申し訳ない思いでいっぱいである。

最近は、かなり昔に書いた、ネタがなくなったら投稿しようと思って溜めていたゴミのような記事をインターネットという宇宙に投げ込む迷惑行為にまで及んでおり、インターネット世界に対しても申し訳ない気持ちでいっぱいだ。

このままなんとなーく更新頻度が下がっていくのもいいのだけれども、別にもはややめてもいいかも、と思っているブログであれば何を書いてもいいのではないか、と考えが変わってきたので、自分へのメモ書きとして、なんで面白くないのかを書いてみようと思う。インターネット世界に更なるゴミをまき散らす。

さて。なんでこのブログを書くのが面白くなくなったかというと、単純にロンドンに飽きたからというのも大きい理由だと思う。行きたい所には行きつくしてしまった。初めて海外で暮らしたのでアドレナリン大放出だったわけだけれども、もはや完全にアドレナリンは枯渇した。ま、1年経ってアドレナリンがまだ出続けていたらたぶん病気を疑った方がよいので、私は有難いことに人間として正常で、健康なのだろう。

それでも私は元々「アドレナリンが出るような何か」を強く好む動物的性質を持っているようで、最近は新たなアドレナリン放出先を目下探し中。別に人生がつまらなくなったわけではないのだけれど、ロンドンやイギリスに対する興味が著しく低下している状況。ということで、ロンドン括りがあるこのブログに書くようなことがあんまりない。

そしてもうひとつ理由があるとすれば、予想外に読んでくれる人が多くなったこともある気がする。(こんなことを言うといつも読んでくれる方には申し訳ない気持ちでいっぱいだが、まぁ最後まで読んだらなんか書いてあるかも。別に苦情を書く意図があるわけでなく。)

このブログは元々、ロンドンで初めて暮らす自分が実際に直面して困った出来事で、きっと世の中に他に5人くらいは同じ事に困る人がいるであろう事柄を1投稿につき最低1つ入れて、インターネットの世界に放り投げることを心掛けて書いていた。なんで5人?と思うかもしれないけれど、5人というのは自分の中では半年くらいの間ずっと心掛けていた数字で 、なぜかといえばロンドンに来るにあたり、(失礼だけれど、関係ない人が読んだら、誰も読んでないのでは!?と思ってしまうような)ネットの落書きみたいなものに自分自身が助けられることが多かったからだ。誰かが助かったらうれしいじゃん。

そんなことを続けているうちに、初めは、同じような駐在妻になる予定で海外暮らし初めてで、って人しか見てなかったであろうものが、イギリス旅行予定の人とか、イギリスに昔住んでた人とか、イギリス好きな人とかにも見てもらえるようになったし、イギリス暮らしが長い人の目に触れることにもなった。(どこまでいっても弱小だけど、月10-15万pvくらいかな?)

(それはそれでとても嬉しいことなんだけれども、)そうすると、やっぱりどうしても総花的になる。これを書くと一部の人はよく思わないだろうな、とか、文句言われるだろうな、っていう事とか、そういうことがどうしても書きにくくなった。(えっ、そんなでも空気読んでるつもりだったんだ、とかいうつっこみ、どうぞしてください。)

そうなると、まぁつまらない。不倫がばれる前のベッキーのようにつまらない。 総花的で誰も傷つけないけど、でも何か言っているようで何にも言ってない、みたいになる。

別に総花的なことしか言えなくなったのは、最終的には自分の判断だし、他人に原因を起因させようという気はない。ただ、やっぱり、アクセス数が増えると、ごちゃごちゃ言う人が増えるのは事実としてあって、それが影響しているであろうことは言うまでもない。えっ、誰かのせいにしてるじゃんって?さーせん。

例えば、これはほんの一例だし昔のことだけれど、イギリス暮らしが長い人から「そんなことも知らなかったの?」「誰でも知ってること書くな!」みたいなコメントが届くことがあった。 (ま、そういうのは往々にして極少数が粘着してんだけど。)

例えば私がCancamの編集部で働いていたとして。30代の女性から、「もっと30代の人が着れるような服を紹介してください。大学生向けの服ばかりでうんざりします。」みたいなコメントをもらうとする。でも、もしそれが雑誌だったら、何言ってんだろ、この人、ってな話。30代向けの雑誌読んでくださいな、って。

でも、ネットではそれをしにくい。自分が届けたいと思っている相手とは全然違う方向から、思ってもないことを言われる。一応、どういう人に向けて書いているかは、そういう説明をするページを用意しているんだけれど、そんなものを見てもらえるわけもなく。「貴方に向けて書いているわけではありません」、とブログの冒頭に毎回書き足すくらいしか頭の悪い私には思い浮かばないけれど、そんなことをしたら普段から読んでくれている人に塩をまくような感じだし。(念のため言っておくけれど、イギリス暮らしが長い人は読まないでほしいとか、そういうことを言っているわけではない。)

まぁともかく、誰だって人に謎の文句を言われるのはそんなに気持ちいいものでもない。正しい指摘ならまだしも、当たり屋みたいな人が8割だし。そうなると、次第に総花的になるもんだ。面倒くさいから「楽しかった♪」「面白かった♪」みたいなどうでもいい感想書いとくか、みたいな。昔は本音の感想とか考えたこととかもうちょっと書いていた気がするけれど、やっぱ止めとくか、みたいなことも増える。でも、そんなの書いてもやっぱり面白くないのよね、私は。

話飛ぶけど、なんでベッキーが7時とか8時とかによく呼ばれていたのか、とても分かった。ベッキー、誰も傷つけないし。(不倫前のベッキーね。)テレビ局だって、苦情なんてできるだけ受たくないしね。 でもみんな本当は、ゴットタンみたいな下品な番組で笑いたいし、演者だってそういうものに出たいはずだし、作る側だってああいうの作りたいはずなんだけどなぁ。深夜からゴールデンに異動して劣化する、みたいなのって、起こるべくして起こることだよなー、と思ったりもした。(話がだいぶ飛んでいるけれど私の中では繋がっているのでいいのだ。ここでは好きなことを書く。)

でも、今まで、ロンドン飽きた、っていうのも何となく言えなかったんだけれど、やっぱり自分の頭で思っているもやもやを言語化して書き残すのは楽しい。 (誰に求められたわけでもなく、単にロンドンが好きと言ってブログを見てくれる人になんだか申し訳ない気持ちがあって勝手に自粛していただけなんだけれども。そしてその人が悪いわけではもちろんなくて、私が勝手に謎の自粛をしてただけ。)このブログでやるかは別としてもこういうことを書き残すのは楽しいもんだ。

さて。色々と書いたけれど、ブログを読んでくれる人が多くなったことについては心から嬉しいと思っていることについては書き添えておきたい。また、イギリスに長く住んでいる人全員が「そんなことも知らなかったの?」と言うわけでは決してなく、元から私を気に食わなかった人が攻撃する言葉として選んだのがその言葉だっただけだ、ということも書き添えておく。

こんなことを書くとブログやめるみたいですが、旅行記や本帰国ネタや何かネタがあったときには引き続き更新予定です。予定ですけどね。死んじゃったら書けないし。でも、もうちょっと書き方は変えようかなぁ、と。でも何も変わらないかもしれないし、その辺りはなるようにしかなりません。とりあえず明日以降は数回、書き溜めたクソ記事を投稿予定です。ネットにゴミ撒いてさーせん。ちゃんちゃん。

(そういえば、ちゃんちゃん、って馬鹿にしてんですか?っていうコメントももらったなぁ。)

 

スポンサーリンク

12 件のコメント

  • こんにちは!初めてコメントします。
    私は去年からイギリスに住み始めて、知り合いもほとんどいなかったためネットで情報を集めているうちにこのブログ見つけました。1年近く住んでも知らないことはたくさんあって、いつもそうなんだぁ〜と楽しく拝見していました。
    毎日更新するというのは大変なことだと思います。
    文字にするというのは、会話するのとは違って相手の顔を見ながら、言葉のキャッチボールをしながら情報を伝えられず、万人に伝えるには注釈を入れたり誤解のないように文章を考えないえればいけないのだなということは想像できます。
    いつもそういった努力をされてるのだなと思うと、かなりエネルギーを使われているんでしょうね。
    きっとこのブログに何か言ってくる人は、暇なんでしょう!
    と、こういうこと言ったら私がブロガーなら叩かれると思いますが。笑
    ヤフー知恵袋なんかでよく炎上しているように、誰かを批判したくて、自分が優位に立ちたくて、でも現実ではそんなことできないからネットでちょっかい出すんでしょうね。
    10万以上の人が読んでいて、そういう人は0.0001%くらいじゃないですか?99.99%のみんなは楽しく読んでいると思いますよ^ ^
    疲れた時や気がのらない時は、休んでもいいと思います。
    イギリスに住んで一番感じたことは、こちらの人は日本人ほど人目を気にせず
    自分の好きなように振舞う人が多いということです。こちらのブログも、イギリス仕様ということで自分の好きなようにされたいいと思います。ずっと応援していますが、突然ブログを辞められたとしても、ちょっと、いやかなり寂しいですが、なんだよあいつとは絶対思いません。もう十分私たちに貢献してくれましたよ^ ^
    なので最後に、これからも頑張ってではなく感謝の気持ちを。たくさん楽しくおもしろくて有用な情報をいただき、ありがとうございます。残りのロンドン生活も、ステキなものにしてください(^O^)

  • こんにちは!初めてコメントします。
    旦那のロンドン赴任が決まってロンドン情報を探している時にこのブログに出会いました☆「お前のロンドン情報って全部このブログに書かれてることやん」って旦那に言われるくらい参考にさせていただいてます(^^;
    キラキラしたことばかりじゃなくて、本当に本音を伺えてるっていう感じが好きです。
    変なコメントしてくる人っているんですね(>_<)気にせず、ぼちぼちそんなに頑張らずに続けて欲しいな~と応援しております。 もうすぐロンドンに乗り込みます~

  • なんか、読んでいて大変切なくなりました…。
    すごい同感というか、私もブログ書き始めのころと違って、今毎日ブログを更新してはいるものの、保守的な内容になったのは現実あります。
    毎日、日記のようなブログになってしまった反省…orz
    でも、またそれはそれでいいのかな~と、特に1年しかロンドンには滞在しないので帰国してから「あぁ、自分がこんなことしたんだな」という記録用に…くらい思っているので、自分的には納得です。
    でも、あと2,3か月で冬月ブログも終了ですm(__)m帰国のためm(__)m
    にしても、ももかんさんのブログを「神ブログ」として慕っていた冬月はやっぱりガチの本音が言えなくなってしまった環境にも寂しさを感じ、またこのブログの更新が少なくなってしまうのも、正直寂しいなぁ~と感じます><
    (いや、でも私も注意書きしてしまうと(笑)、決してムリして更新していただきたいわけではなく、ももかんさんの駐在中の黒い本音とかも含めて本当に楽しかったんです。)
    これからもロンドンでの生活が続いていくと思いますが、どうか楽しい興味がももかんさんに見つかりますように!!
    遠くからコッソリ応援しています!^^

  • ロンドンに来て3週間になります。渡英前の準備では、こちらのブログを参考にさせていただいて、「良かったあ、失敗せずに。」と思うことが、たくさんありました。こちらに来てからも、役に立つ生活情報を拝見することができて、本当に助かっています。
    先日、20年前に渡英された方とお話をする機会があったのですが、「今と20年前じゃ、いろんなことが変わりすぎて、正確なアドバイスができなくてごめんね。」と、おっしゃっていました。語学学校の事もお聞きしたのですが、以前は学校数が多く、授業料もいろいろあったようですね。その方は分かることには丁寧に答えてくださって、分からないことには、「それは、若い人に聞いた方がいいかも。」とおっしゃっていました。
    だから、在英年数を鼻にかけて、「そんなことも知らないの?」と人を批判する人がいるなんで、ビックリです。世の中にはいろんな人がいるのですね。
    私は、このブログに出会って、一方的に感謝している立場なので、コメントを書くのも、何か差し出がましくないかなと恐縮してしています。でも、一年経って、ロンドンに飽きてきたという気持ちも(私も多分1年もすれば飽きてくるかも?)お察ししますし、第三者から見れば、ブログ開設の際のご本人のねらい(5人の役に立つ)は十分すぎるほど達成されていらっしゃるので、後はご自分の思うままに、、。という気持ちです。このブログの来訪者は、ただ情報が知りたいだけではなく、丁寧な写真での説明や詳しい文章の中に、ブログを書かれた方の優しい気持ちを感じ取って、それに惹かれてリピーターになった方が多いと思います。だから、ブログの形が変わっても変わらなくても、お休みになったとしても、また、お邪魔しちゃうと思います。

  • いつも、本当に楽しみに拝見させて頂いています
    いつも、貴重なロンドンの情報をありがとうございます☆

  • 私も、ファンです!
    私がロンドンにいた当時から「~を旦那様に買ってもらいました」だとか「~でATしました♪」等々の自己顕示欲丸出し(失礼っ)のブログばかりで、かなり辟易していましたが、こちらでは文章から垣間見られるお人柄に惹かれ、懐かしい気分で時々拝読させていただいていました。
    クレーマーは無視なさって、ロンドン生活を満喫なさってください。
    帰国後しばらくはヨーロッパは当分いいと思っていましたが、今は遊び(ここ重要^^)に行きたいです。

  • コメントをいただいた皆さまへ
    たくさんの、しかも長文で思いのこもったコメントをたくさんいただき、ありがとうございます。そしてかまってちゃん化しており、申し訳ない気持ちでもいっぱいです(笑)。何度も、コメント読み返してしまいました。
    なんかブログやめるみたいな空気に若干なってる気もしますが(笑)、続けますのでまたお暇でしたら来てください毒なし記事があといくつか続きますが(笑)、その後また改めてお礼変わりの投稿などしようと思っております。
    それでは、また。

  • いつも貴重な情報&本音トークの記事を楽しみに読ませて頂いてます!
    ありがとうございます。
    ブログの記事で色々助けられていますし、文章の面白さ(表現力‼︎)に惹きつけられてます。私にとって欠かせない楽しみの一つでもあります。
    今後も楽しみにしていますので、気の向いた時に是非書いて下さいね〜。
    ちなみに私は “ちゃんちゃん”とか”テーレッテレー” 好きです!

  • こんにちは!以前コメントさせていただいたものです。コメントするかどうか悩んだんですが、やっぱりコメントすることにしました。
    1年前、夫へロンドン赴任の辞令がでて、情報収集をしているうちにこのブログを読み始めて、すっかりファンになりました。あのでかいバッグも購入しちゃいましたよ。初めてロンドンで体験する暗く長い冬の楽しみは、このブログだったといっても過言ではありません!毎日更新されるのがとても楽しみで、1日に何度も訪問して前の投稿を読み返したりもしてました。
    語り口や切り口、文章のよみやすさやカテゴリの分け方など、読む人のことを考えて作られているのが伝わってきます。とても時間をかけて作られているだろうな…と思っていました。毒あり記事は、ただ毒を撒き散らすだけではなくて、なんか共感できるところがあるんですよね。そんなところも、このブログの好きなところです。
    いつからかコメント欄が閉じられているものがあったり、書き直されているものをあったので、なんかあったんだなとか思っていました。また文章もなんか以前と変わってきたなと感じて、最近は以前ほどブログを見なくなってしまいました…。
    この投稿をみてブログ主さんらしいなーと思って、なんか嬉しかったです(ごめんなさい。こんな言い方するとなんか変ですが、前の感じのブログに戻ったようだったので笑)。ますますファンになりました。
    一部の方が、わざわざネガティブなコメントをしてくるのは、ブログランキングの上位に入っていて目立つのが気にくわないんだろうなぁとか思います。そんなコメント書くくらいなら、ブログを見なきゃいいのにって思うんですけど、その人たちも気になっちゃうんでしょうね。もっと言いたい事あるんですけど、この辺にしておきます笑。
    最後に、あなたのブログには本当に感謝しています。ありがとうございます!これからも応援していますよ!

  • お返事が遅れてごめんなさい。引き続き励ましのコメント、とても嬉しく読ませていただいております。嬉しい、と言葉にすると一言で終わってしまいますが、本当にとても嬉しく思っています。最近は大暴走しておりますが(笑)、またお役立ち情報もちょっとだけ含みつつ、駄文をお送りする予定です。お付き合いできる範囲でお付き合いいただければ幸いです。

  • 今まさにロンドン住んでますけど楽しく読んでます!引き続き帰国するまで楽しく読ませて頂きます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。