船便がやっとロンドンの我が家に到着。待ち望んでいたもの・要らなかったものは?

待ちに待った日本からの船便が、やっとロンドンの我が家に到着しました。

ヤマトロジスティックスから伝えられていた通り、ぴったり2カ月掛かりました。合計26箱。

恐る恐る段ボールを開けてみたところ、待ちに待っていた物・もっと持ってくれば良かったなぁという物と、これ要らない~wってな物、本当に色々でした。

怒涛の2カ月を過ごすうちに、何を入れたのか忘れてしまうものです。備忘もかねて、リストアップしてみました。

<待ちに待っていた物>

<要らなかった物>

  • お風呂の椅子(どの物件もこんなの置けるようなバスルームではなかった。でも、手荷物で持ってきた風呂桶1つは、洗濯の際に役立ってます。)
  • とりあえず色々詰め込んだ細かい電化製品(デジタルフォトフレームや、デスク用ライトなど。電圧違うし使えない。かといって、変圧器を使うほどの重要なものではない。)
  • 洗濯用のミニハンガー(靴下とか干すやつ。備え付けの物干しラックで足りる。過去記事:ロンドンのお洗濯事情。
  • 洗濯バサミ(同上。室内干しなので不要。)
  • 衣類用のハンガー(備え付けが大量にあった。)
  • 大量の服や靴(無ければそれで全く問題なく生活できた。)

こんなところでしょうか。要らなかった物は速攻でゴミ箱行き or タンスの奥に追いやりました。

ちゃんちゃん。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。