どうして日本人はメールアドレスに誕生日を入れるのか問題

月曜から夜更かし的なタイトルでお送りしました(・◇・)ゞ最近、語学学校の先生に言われた一言です。

「どうして日本人や韓国人はメールアドレスに誕生日を入れるんだ?みんな入れてるじゃない?不思議だよお…(‘A`)?」

…言われてみれば、なぜでしょう。。。というか、私はここではじめて、メールアドレスに誕生日を入れる事が世界的に見て一般的ではないという事実を知りました。。。

もうメールアドレスとか古くない?LINEの時代だよ!とか言わないでー。゜(´Д`)゜。若い世代を除けば日本人っておそらく、iモード時代に初めてメールアドレスを作った人が多いですよね。私はその時中学生だったのですが、だいたい周りのメールアドレスって、

  • 名前+誕生日(hanako1215みたいな)。もしくはあだ名+誕生日とか。
  • 名前をモジッたもの。例えば花子さんならflowerなんちゃら、とか、桜さんならcherryblossomなんちゃら、とか。苗字をモジる人もいる。で、ちょっと文字数足りなくて迷惑メールが来そうだったら、じゃあ誕生日入れるか、みたいな。
  • love!happy!みたいなタイプ。そして文字数足りなかったら名前か誕生日入れる。
  • 顔文字タイプ(←懐かしい…)。そして文字数足りなかったら名前か誕生日入れる。

こんな感じでした。今は、プライバシー意識が強くなったので、当時よりも誕生日を入れる人は減ったかなー、なんて思いますが。私は中学生の時は結構人目を気にするタイプだったので、名前+誕生日、みたいな当たり障りないものにしていた気がします。そして、「ハッピーラブエンジョイハナコ」みたいなアドレスの子を遠目で見ている、ひねくれた子供でした…Σ(´д`;)

ま、それはいいとして。なんだか気になって、色々調べてみたんですが。海外って、もともと携帯専用のメールアドレスなんてものは存在していなくて、メールとは家のパソコンで見るもの、だったんですね。で、そうなると、メーラーに予め自分の名前を登録することになるので、メールアドレスが人目に触れる事自体があまりない。ので、アドレスを考える必要もない。ので、自分の名前のアドレスになる、、、。みたいな流れ、らしい。現に、その先生から、「苗字と名前だけだと個人を識別できないの?似た名前がいっぱいあるの?」と聞かれたわけで、その質問のベースにある思考としては、苗字と名前でアカウントが取れるならなんで余分な誕生日情報をくっ付ける必要があるのか?ということですよね。。。御尤もです。。。

で、反対に日本でのことを考えると(ただし10年くらい前の話ですね)、iモードメールだと基本的に、送信者の名前とは別で、送信者のメールアドレスが表示されることが多かった気がします。仲の良かった友人のメールアドレスとか今でも覚えてますからね。たぶん、人目に触れる事が他の国より多かったんだと思います。だから、ある種メールアドレスが自己表現の場だったというか、控え目な人は名前+誕生日みたいな誰にも咎められないものにしたり、目立ちたい人や可愛いもの好きの人は顔文字にしたり…とか、そんな感じでしょうか。それで、迷惑メール対策も加わって、一番無難な誕生日がやたらアドレスにくっつく結果に…なったのでしょうか?

多分その時の癖が今でも日本人の中には色濃く残っているのか、反射的にメールアドレスを日付に入れてしまう人が多いんでしょうかね…?本当のところはよく分かりませんが。無駄話をお送りしました。。。外人に指摘されて初めて気付く、面白体験でした。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。