ロイヤルメールの不在票が届く。再配達か、自分で取りに行くか。

先日、アマゾンでシャンプーを頼んだのです。日本のアマゾンって、都内に住んでいれば翌日か翌々日には到着しますよね。加えて、宅配ボックスが当たり前のように設置されているマンションだったので、再配達をする必要に迫られることもあまりなく、便利なアマゾンライフを送っていたのですが…。

UKのアマゾンは、そんなふうに上手くはいってくれません。通常便であれば、注文から到着までに5日くらいはかかります(経験則上)。なぜなら、イギリスの宅配事情は、日本のそれと比較するとだいぶお粗末だから、です。イギリスに来てはじめて分かりましたが、日本のアマゾンがすごいのは、アマゾンのおかげではなくて宅配会社のおかげだと気付きました(`Д´)ヤマトも佐川も、凄すぎる会社です。。。

さて。そんな宅配事情があるイギリスにおいて、不在票を受け取ってしまいました。「イギリス 宅配便」とかで検索すると、日本から送られてきた荷物を送り返されちゃったとか、トンデモ話がけっこう出てくるので、もう不在票が1枚郵便受けに入っているだけで、緊張がピリッと走るようになってしまいました。。。
BlogPaint

この不在票にも書いてあるように、ロイヤルメールでは不在の時に3パターンの選択肢があり、

  • 近所の人に預ける
  • 安全な場所に置く
  • 荷物がローカルオフィスへ持って帰られる

こんな感じになっています。今まで、隣の部屋の人に荷物を預かってもらったことはあったのですが、ローカルオフィスへ持って帰られてしまったのは初めて。家の前に置いておいてくれてよかったのに…と思いつつ、再配達の手続きをするしかないのかなぁ、と思っていたのですが。なんと日程は選べるけど時間は選べないらしいと知り(一日中家に居ろってことなんでしょうか…?)、それだったらローカルオフィスまで取りに行っちゃおうかなぁ、ということで。

散歩がてら、来ました。我が家はハムステッドデリバリーオフィスが管轄らしい。(近所じゃないかwと思った方はこんにちは(・∀・))不在票に住所と営業時間が記載されています。土曜も午前はやってるよー。
2015-05-02-01-36-03
さびれた施設ですが、この奥に受付があります。
2015-05-02-01-35-48
数人待っている人がいましたが、不在票を提出して、IDを見せると荷物が無事受け取れました。パスポートしか持っていかなかったのですが、「住所が分かるIDないの?」と言われ、ちょっと戸惑っていると、結局荷物を出してくれました。なんやねんΣ(`□´/)/

発送先に荷物を返送されてしまうとか、噂には聞いているけれど実際のところは分かりません。だけど万が一そうなってしまった場合、私の語学能力では交渉が難しそうだなぁと思い、自分で出来る範囲のトラブル回避としてローカルオフィスに取りに行った、という感じです。もし散歩がてら行ける範囲に、ローカルオフィスがあったら、の話になってしまいますが…(´・ω・`)宅配便事情に関しては、何とも暮らし辛いイギリスであります。。。(もちろん、レセプションのあるマンションにお住まいの方はこんな心配は一切いらないことでしょう・・・)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。