バナナといったら滑る?バナナの皮が落ちている風景。

私がロンドンらしいな~、と妙にニヤニヤ(・∀・)してしまう風景がこちらです。
image

もっと近づいてみましょう。
image
バナナの皮が道端に落ちています。他にも、早朝のバスの2階とかでよくこの光景を目にすることが可能です。

ロンドンに来た頃はよくこの光景を見て、「うわー、バナナの皮が本当に落ちてる!」って感動したものでした(笑)。今でも、「あっ、バナナ(⌒-⌒)」くらいは思います。

だって、日本でバナナの皮が落ちているのって1度も見たことなかったんですもん。

漫画でバナナで滑るシーンとかを見ることもあったし、私の世代だと何と言ってもマジカルバナナ。「バナナといったら滑る♪」。このおかげで、バナナと言ったら滑るもの、というイメージだけはやたらありましたが、そもそも日本では滑るためのバナナが落ちていないのですから、滑りようがありません。

だから、滑るための前提条件である、道に落ちたバナナ、っていうのは私にとってはとても新鮮でした。ちなみに、もちろん初めに落ちたバナナを見た時は、試しに踏んでみましたよ。踏むと本当にヌルッとするんですよね。どうぞみなさんもお気をつけください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。