半年経って気付いた、イギリスに持ってきて良かったもの。プリンター。

今回は、始めは気付かなかったけれど、ジワリジワリと「持ってきて良かったじゃ~ん。」と思ったものを紹介。

プリンターです。


もちろん、イギリスに来てから買ったっていいんですけどね。

前に住んでた家で普通に使っていたものを、引っ越しのときに考えなしに船便で運んできただけだったのですが、これ、持ってきてよかった。


ロンドンに来てから、これがチャンスとばかりにヨーロッパに色々旅行にいくわけですが、その時、基本的に航空券は自分でプリントアウトしなければなりません。

常識だったのでしょうけれど、今まで旅行代理店を経由してしか旅行に行ったことが無かった私。自分で旅行を取り仕切った経験自体もなし。飛行機に乗るのにチケットを自分で印刷する必要があるなんて、知らなかったのです(笑)。

加えて、ヨーロッパの観光スポットやミュージアムでは、事前にウェブ上で予約しておくことで、優先的に入場できるシステムを取っているところも多いのです。ファストパス的な感じです。

そのチケットには、だいたいバーコードが付いていて、ネットで予約した後、プリントアウトして持っていくのが一般的なシステムになっています。(携帯上に表示されるバーコードでもOKだったりするケースもありますが、他の国できちんとネットにつながるかは微妙なので…。)

ということで、プリンター、持ってきた方がいいですよ。もちろんこっちで買ってもいいんですけどね。

ただし、イギリスの電圧で使えるかどうかと、インクがイギリスでも購入できるかのご確認は必要です。

我が家のエプソンプリンターの場合、電圧は変圧器なしでOKでしたが、インクはイギリスでは販売していない型でした。

イギリスでインクが手に入るかどうかは、argosやamazon.ukのサイトで売っているかどうかで調べるのが手っ取り早いかもしれません。

我が家では予備用のインクも船便で一緒に持ってきたのと、足りなくなった分は楽天の海外から購入できる商品だけを検索できるこちらのページから購入してます。
http://event.rakuten.co.jp/borderless/

少量のインクだけなら関税もかからない場合が多いので、1~3年ほどの海外滞在ならこの方法でだましだまし過ごせちゃう気がします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。