POPEYE10月号はロンドン特集~。

POPEYE10月号がロンドン特集と知って、夫の会社を通して購入したものがようやく手元に届きました。

2015-09-25-08-33-57

今月(先月?)は、その他にも

PENでイギリスの小物関係の特集が組まれていたりしました。

PENの方はKindleでも購入できたので、Kindleで購入してみたのですが、正直あんまり面白くなかったんですね~。「英国良品」っていうのをテーマにしていたんですが、「英国より日本の方が高品質なものいっぱいあるし、良品って言われてもね~…」ってな感じで、斜に構えてしまいました(‘A`)

ですが、POPEYEのロンドン特集の方は、結構きちんと取材をしている感じも伝わってきたし、中身も充実していて、なかなか良かったです。まぁ、巻頭ページの
2015-09-25-08-25-08
「ロンドンは男のための街だ。シティ・フォー・シティボーイだ。」あたりは、何言っちゃってんの(笑)?って感じなんですがw、イーストエリアの紹介から始まり、ソーホー、パブ、建築、マーケット、ストリート紹介…等々とポパイらしい感じに仕上がってました。おススメの美術館で、V&Aとテートモダンを紹介するあたりが、ザ・マガジンハウスって感じでちょっと面白かったです。それと、
image
行きたいけどまだ行けてないパブ、The Churchill Armsも紹介されていました。ここ、お花すごいよね~(`・ω・´)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。