ちゃおっ娘だった人~…(いないか)。イギリスが舞台になった懐かしの少女漫画『KAREN』

ストーンヘンジへ行ったことをきっかけに存在を思い出した漫画、『KAREN』。私は子供の頃漫画大好きだったので、りぼんもなかよしもちゃおも守備範囲だったのですが、ちゃおの中で連載していたこの『KAREN』という漫画、実はイギリスが舞台なんです。ストーンヘンジがストーリーの肝になるということだけは覚えていたのですが他のことは思い出せず…。懐かし過ぎて内容が気になって、結局キンドルで購入してしまいました。全5巻です。

小学生相手の漫画だから、どんな内容だろ…?と怪訝に思いながら読んだものの、今でも結構普通に読めるので驚きました。というか、この内容は小学生相手にはマセ過ぎというか…( -д-)ノ結構難しい印象~私こんなの読んでたのね。。。

イギリスの中で出てくる地域は、
・ロンドン
・アスコット
・ストーンヘンジ
・エイブベリー

それに加えて、日本の奈良の明日香村が登場します。ストーンヘンジって未だに何に使われたのかがあまりはっきりとしていないが故に魅惑的な観光スポットだと思うんですが、それを逆手にとって、漫画にしてみました♪ってな感じの漫画です。なので、イギリスの地域が色々と出てくるのでそれなりに面白いですが、史実とはあんまり関係ないというか、間違っているというか…、そういう感じです。まぁ、小学生相手の漫画なのでそこは大目に見て…(´・ω・`)

エイブベリーのストーンサークルはストーンヘンジに比べるとあまり有名ではないですが、ストーンヘンジと違って岩も触れられるし、サークルの中に家が立ち並んでいて、なかなか面白いようです。イギリスにいるうちに一度行きたいな~、と思う次第です。。。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。