ツアーで南ドイツの世界遺産、ヴィース教会に立ち寄りました。

ノイシュバンシュタイン城ツアーの最後で、ヴィース教会にも立ち寄りました。(参加したのはこちらのツアー。)ここも、ロマンティック街道のバスが停車するスポットだそうです。

外から見ると普通の教会なんですが…内部は、ヨーロッパでもっとも美しいロココ教会といわれており、年間100万人以上が訪れる教会らしい。
2016-03-27-22-35-57

もちろん観光で訪れる人も多いのですが、1730年にこの教会のキリスト像が突然涙を流したという奇跡があったらしく、その後もこのキリスト像に祈ることで病気が治ったという奇跡が加わり、巡礼者もとても多いんだとか。

ま、涙を流した、っていう奇跡は樹脂が溶けたものらしいんだけどwww

庭には鶏とチャボが。
2016-03-27-22-38-52
入口に飾ってあった絵。ドイツって感じ。
2016-03-27-22-53-37

そして内部。ででーん!すごい。ゴージャス。こんなのがドイツの田舎にあるなんて。これも、樹脂が溶けたキリスト像のおかげw
2016-03-27-22-51-45
何枚も撮っちゃう。
2016-03-27-22-41-30
2016-03-27-22-41-49
2016-03-27-22-42-25
そして、これが樹脂の溶けた涙を流したキリスト像。真ん中に祭られていました。
2016-03-27-22-42-31
信者の方からの、「私も病気が治りました!」みたいなお礼のお手紙などが掲示されていました。それは良かった。
2016-03-27-22-48-30
天井絵にはまるように、手前に模られたフレーム。やることがいちいち細かい。
2016-03-27-22-47-33
天井のフレスコ画。虹の上に座るのがキリスト、右手に見えるのが天国の扉だそうです。
image
装飾も美しい。
2016-03-27-22-42-00
2016-03-27-22-50-51
小さいけれど、ゴージャスで可愛い色使いの教会でした。アルプスの山もダイナミックでした。
2016-03-27-22-54-24
これにてツアーは終了。ミュンヘンまではバスで約2時間。爆睡してたらすぐ着きました。ツアー、おすすめです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。