地中海クルーズで立ち寄る、パルマ・デ・マヨルカ1日観光

MSCクルーズ アルモニア号で行く西地中海クルーズ3日目。この日の前日18時にマルセイユを出港して、15時にパルマ・デ・マヨルカに到着するスケジュールです。

マヨルカに着くまでは、旅の疲れもあって遅めに起きて、ごはん食べて、その後は船の屋上でサンベッドに寝そべって海を眺めるなどして、楽しみました。


2016-08-15-19-52-01

私は日焼け防止でバスタオルにくるまっていますが、このクルーズに参加しているのは9割方西洋人なので、みんな焼きたくて焼きたくてしょうがないようで、ひたすら太陽の光を浴びています。肌弱い人種に限って、なんで日焼けがこんなに好きなんだろうかね。

さて。

パルマ・デ・マヨルカはマヨルカ島最大の都市で、スペインでも8番目に人口の多い都市。 港から街まではクルーズ会社のシャトルバスで往復12€、15分で到着です。

街のカテドラルがきれい。


2016-08-15-22-23-56

この日は月曜。スペインの月曜は観光スポットがほぼクローズとなる曜日。案の定、マヨルカでもそれは例外ではないようで、カテドラルも閉まっているしアルムダイナ宮殿もベルベル城もお休み。

しかたなく、旧市街をお散歩。


image

どことなく漂うイスラムの雰囲気。この島は8世紀にイスラム勢力の支配下に入り、13世紀にレコンキスタで再びキリスト教支配下に戻ったんだとか。迷路のような旧市街。


2016-08-15-22-44-38

その後は、大通りのデパートで買い物。

2016-08-15-23-01-37


このあたりの人の肌の色は、多少赤みがかっているか黄みがかっているかという違いはあるけれど、日本人ととても似てる。小さい寂れかけのデパートだったけど、ロンドンではありえないほど、似合う色の洋服がたくさんあって感動。デザインも、 ロンドンでは見かけない動くには非合理的な(でも、それが可愛さを生むのだという根拠のない持論。)ものがたくさんあって、心躍った。

その後は、泳ぐわけじゃないけれど、市内からバス15番で30分ほどのところにあるビーチ、Platja de Palmaへ。

2016-08-16-01-26-35


夕方6時頃ですが、日没は8時半頃なのでまだまだみんな海水浴中です。ヌーディストビーチというわけではないのですが、普通にトップレスの人がいて驚きました。(別に日本人だって銭湯入るわけだし、見慣れたもんだけど…)

その後は市街地に戻って、アルムダイナ宮殿の横あたりにあるApuntadoresという飲食店が並ぶ通りで夕食。もちろん船でも食べられますが、今日はせっかくスペインにいるので外で。

2016-08-16-03-12-41

スペインだから、サングリアにイベリコハムにパエリアという超典型的なメニューで食事を堪能。んま♪


2016-08-16-03-33-59

2016-08-16-03-46-40

2016-08-16-04-04-05

夜のカテドラルはライトアップされてきれいでした。


2016-08-16-04-37-36

この日は夜中の1時にマヨルカを出発。翌朝9時にイビサ島に到着します。

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • はじめまして。マヨルカ在住の日本人です。いつも楽しく拝読しています。
    パルマでの滞在を楽しまれたようで何よりです!
    「小さい寂れかけのデパート」に爆笑しました。お写真から、Jaime III通りにあるEl Corte Inglésのことかなと想像しています。
    似合う色の洋服がたくさんあったと書かれているのを読んで、非常に興味深く思いました。私は逆にロンドンに行くたびに、わー、素敵な服ばかり!と思うのですが、色というポイントで考えたことがありませんでした。これから、色に注目してみます。
    引き続きクルージングを楽しまれますように!

  • はじめまして!
    マヨルカにお住まいなのですね。短い滞在でしたがとても素敵なところでした。寂れかけデパート、なんて表現してしまいすみません(笑)。そうです、Jaime III通りのデパートでした。
    izumiさんがロンドンの服を素敵と思われると知り、私もなんだか興味深く思いました。お互い、隣の芝生が青い状態だったりして…、と(笑)。私は本当に色が素敵に思えて、羨ましかったです(^^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。