地中海クルーズで立ち寄る、マルセイユ1日観光

MSCクルーズ アルモニア号で行く西地中海クルーズ2日目。

マルセイユの新港へは翌朝9時に到着。18時に次の目的地へ向けて出港するまでの約9時間、マルセイユの市内観光を楽しみます。

港には”MARSEILLE”の文字が。ハリウッドみたい。行ったことないけどw


2016-08-14-23-18-08

新港から、街の中心地である旧港まではバスで30分ほど。ジェノバとは違い、新港と旧港が別の場所にあるのです。クルーズのような大型船は新港に着きますが、街は旧港を中心に発達してきたので、旧港の周りが賑やか、ってなわけです。


2016-08-14-23-18-44

クルーズ会社が有料(1日€15)で往復便を出しているので、それに乗って街の中心地へ向かいます。

マルセイユの旧港へ到着。お魚のマーケットが開催されていました。


2016-08-14-17-46-11

 

まずは電車に乗って、ロンシャン宮へ。


2016-08-14-18-11-57

中に併設されている美術館に興味があるなら別だけど、そうじゃない人にとっては単なる公園でした(笑)。

30分ほど滞在して、その後は旧港へ戻り、今度はマルセイユの街の丘の上にある、ノートルダム・ド・ラ・ギャルド・バジリカ聖堂へ。 旧港から60番のバスで15分程で到着。

ででーん。


2016-08-14-19-44-16

丘の上にあるだけあって、景色最高です。この街のもうひとつの有名観光スポット、イフ島も見えます。


2016-08-14-19-43-16

聖堂の中へ。ここは無料です。


2016-08-14-19-50-08

すげえええええええ


2016-08-14-19-51-45

キンキンピカピカ、でも下品な感じがしなくて、マカロンのラデュレ風というか(笑)、さすがフランス。所々に船のモチーフが飾られているのが港町のマルセイユらしい。


2016-08-14-19-52-04

この教会は行ってよかった、大満足でした。

その後は旧港の周りでランチ。マルセイユの街で有名なのはブイヤベース。ブイヤベースのスープ部分だけであれば、「魚のスープ Soup de Poisson」という名前で割安で食べられるということで、これを注文。


2016-08-14-20-51-46

あとはパスタ。ふらりと入っただけのレストランでここまで美味しいものが普通に食べられるイタリアやフランス。普段イギリスでどれだけイマイチなものを食べているかを嫌でも認識させられ、物悲しくなるけれど、美味しいものは美味しい。


2016-08-14-20-51-49

その後は、旧港にあった観覧車に乗りました。


2016-08-14-17-46-24

窓なしで、高速でぐるぐる回るタイプの観覧車。怖い。怖い。


2016-08-14-21-54-24

でも、景色は最高です。さっき見学したノートルダム・ド・ラ・ギャルド・バジリカ聖堂も丘の上に見えます。


2016-08-14-21-52-18

 

その後はマーケットを見学。マルセイユ石鹸が有名とのことで、色々なところで売っていました。


2016-08-14-22-12-22

 

これにてマルセイユ1日観光は終了。次はマヨルカ島へ向かいます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。