MSCクルーズ アルモニア号に乗船!チェックイン&船内を探検

ジェノバ観光を終え、港に向かいます。

港はホテルのあるプリンチペ駅から徒歩5~10分程のところにあります。ここが港の入口。


2016-08-13-21-23-04

一階にMSCクルーズ専用のチェックインカウンターがあります。


2016-08-13-21-36-51

スーツケースを港の外にある収集所に預けた後、チェックインをします。スーツケースは19時頃までに各キャビン(部屋のこと)前まで係の人が運んでくれる仕組みになってます。

2016-08-13-21-34-14

パスポートとクルーズチケットを提示し、チェックインは無事終了。(シェンゲン協定のルール上、パスポートは乗船中ずっと船に預けるルールになっているようで、船に乗った後回収されました。)

とうとうクルーズ船に乗り込みます。船、でかいw(゚o゚)w 巨大なマンションが海に浮かんでるような感じ。


2016-08-13-22-00-10

部屋はDeck 10にある海側の部屋。(Deck10とは”10階”みたいなもので、アルモニア号ではDeck5からDeck13までの9フロアが客用の施設になっています。)


image

この部屋のグレードは、アルモニアの中では中の中くらい? 窓のない部屋が一番安く、次に窓のある部屋、一番高いのがベランダ付きの部屋というランクになっています。部屋は超キレイとはいきませんが清潔感はあり、かなり狭いですが、スーツケース2つに入れてきた荷物が全て棚に入るくらいの収納は完備されていました。

部屋に着くと、乗船中ずっと携帯するクルーズカードがベットの上に置かれています。


BlogPaint

船内では基本的にキャッシュは使わず、このカードで決済を行います。

こういうチャージ用の機械があって、そこでクルーズカードとクレジットカードを紐付け登録して利用します。


2016-08-13-23-17-56

また、緊急避難用の訓練に参加することが全員に義務付けられているとのことで、17時頃から参加しました。


2016-08-14-00-13-05

これでとりあえずチェックイン後にしなければいけないことは全て終了したので、船内を散策しました。

船の屋上にあるプール。


2016-08-13-23-49-48

 

サンドイッチなどの軽食やパスタ・ピザ等が朝から晩まで食べられるDeck11のカフェ。ごはん類は基本料金内に含まれているので無料、水・コーヒー・ジュースなんかも好きに飲めます。


2016-08-15-00-28-36

ビールは有料です。クルーズカードを出すとサインのみで会計できます。


2016-08-14-23-42-47

こじんまりとしているけれど、カジノも。


2016-08-18-16-18-28

そんなこんなで見学をしているうちに、船はジェノバ港を出港し、マルセイユへ向かいます。私たちにとっては、ここから夕食の時間です。

夕食は19時からと21時半からの2回に分けて行われます。クルーズ申込の時にどちらかを選択する仕組みで、指定された回の方でないと食べられません。(食べられなかった時でもDeck11のカフェでビュッフェが食べられます。) わが家は19時からを選択しました。

レストラン、マルコポーロ。
2016-08-14-02-01-12

日によってメニューは少しずつ変わりますが、メニューから好きなものをチョイスして選ぶスタイル。デザートももちろんあります。これも全部値段に含まれてます。飲み物だけ追加料金を払って飲みます。


image

この日は変な時間にランチをして全然お腹すいてなかったので、スープとパスタだけ。


2016-08-14-02-18-20

2016-08-14-02-28-10

味は超絶品とはいかないですが、そこそこ美味しく食べられます。イタリアンが中心なので、外れがなく安心なのがうれしい。

食後も船内巡りは続きます。船内の劇場でオズの魔法使いをやっていたので見に行ってみました。


2016-08-15-05-13-38

オズと言うより、アクロバット中心のショーでしたが、楽しめました。

音楽に合わせてダンスするバーでダンスを見学などして、初めてのクルーズの夜は更けていきました。


2016-08-20-05-28-11
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。