水道料金の請求書は来たけれど。どこで支払えるのよ?

ロンドンの水道会社・テムズウォーターに登録をしたところ、最初の請求書が届きました。(前回までのあらすじはこちらをどうぞ)約半年分の水道料金は91£でした。
BlogPaint
オンラインでも払えるらしいのですが、請求書の下にバーコードが付いており、どうやら窓口支払いができる様子。日本で言う郵便振替とかコンビニ払いみたいな感じかな~、と思い、支払に出掛けることにしました。

用紙にサンタンデール銀行のマークが書いてあったので、とりあえずサンタンデール銀行へ行きました。「これ払える~?」と聞いてみると…

「払えるよ!まずはサンタンデール銀行の口座作ってね!」

ということでサンタンデール銀行での支払は断念。口座がないと支払えないとのことでした。(たぶん自分の口座があるところからなら支払えるんだと思います、根拠なしの推測ですがw)

が、しかし。サンタンデール銀行のお兄ちゃんが、きっと郵便局に行けば払えるよ!と教えてくれたので、続けて郵便局へ行くことに。郵便局は長蛇の列。。。

でも並ぶ!待つこと10分。(ロンドンの郵便局は混んでいます。。。)

が、しかし。郵便局のおっさんに言われたのは、「違う、ここじゃない」というセリフ。オーマイガッ\(^o^)/10分も待ったのに…

しかし、おっさんは言っていた。「たぶん駅の売店で払えるよ~。」

ということで、来た。駅の売店。
BlogPaint
確かにPAYPOINTって書いてあります。まさか、こんなところで払えるとは。。。

売店のお兄ちゃんは、さも当然かのように支払いの手続きをしてくれました。手数料もゼロ。が、請求書1枚に小一時間掛かってしまいました。。。

ロンドンは時にリアルRPGが楽しめるところです。もちろん皮肉です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。