ロンドンのサマーセールはどんな感じ?

ロンドンで街中が一斉にセールをする日、といえば12月26日(もしくは27日の店もあり)なのですが、夏のセールはどんな感じなんだろう?とずっと思っていたのですが。

2015年のオックスフォードストリート周辺情報に限って言えば、6月11日頃からポツポツとセールがスタートし始めました。まずはGAPやUrban Outfittersから始まり、翌日はバナナリパブリックでもセールがスタート。その次の週になるとオックスフォードストリートの半分くらいのお店がセールを始め、今日はセルフリッジやリバティでもセールが行われているのを見かけました。ジョンルイスはまだの様子でしたが。

夏は冬と違って、ダラダラダラ…とセールが始まる感じなんですね。冬よりは人の出もまばらです。ですが、安くなっていることには変わりないので、やっぱりいつもより買い物が楽しい季節です。

私もいつもより安くなっているものをいくつか買っちゃいました。

2015-06-17-23-58-53
リバティの布、各12£。普段は倍くらいの値段がするので。柄は限りがありますが。

2015-06-17-23-59-11
バーレイの牛のミルク入れ。ずっとセール期間を待っていた商品。本当は青が良かったけれど、もうこれしか売って無かったので赤にしました。30£→15£に大幅値下げしておりました。わーい(*´ -`)(´- `*)

昨年の冬のセールでは、ロンドンに来たばかりで何が欲しいのかも良く分からなかったり、どこに行けば目当てのものに巡り会えるのかが分からなかったりしたのですが、さすがに半年住めば色々な事が分かってきて、セールも楽しめるようになってきました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。