ロイズ銀行の口座を作りました in イギリス ロンドン

今日は、ロイズ銀行の銀行口座を作りました。

夫の会社の紹介でいくつかの銀行から選べるのですが、我が家はロイズ銀行のものにしました。

ロイズ銀行にした理由は、日本人の担当者がついてくれるのがロイズ銀行だけだった、という理由だけです。(HSBCやバークレイズとは英語でやり取りの必要があったので…。)

ワーキングホリデーなどで来た方は銀行口座ひとつ作るのも大変と聞いたことがありますが、駐在員で既に会社に出入りしている銀行業者がいる場合は、その担当者に連絡すれば手とり足とりしてもらうだけで、簡単に口座を作ることができました。

ロイズ銀行の方に我が家まで訪問をしてもらい、電話でロイズ銀行の本部の人とやり取りをしながら、暗証番号などの登録をすませ、無事口座が完成しました。

これで、こちらでは主流となっているスーパー等でのデビットカードでのお会計や、携帯電話の引き落とし口座設定なども可能になり、生活がより便利になります。

日本の口座との違いは、何と言っても、夫婦兼用口座なことです。一つの口座から、お互いが好きな時に下ろせる仕組みです。これで夫の給料全部使いたい放題\(^o^)/…は、冗談ということで…\(^o^)/
口座開設からカード到着までは一週間程との案内をもらい、手続きは終了しました。早く届いて生活が便利になりますように。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。