【パリ①】ミュージアムパスの元を取る!パリ旅行。

ロンドン駐在生活6か月にして、初めてパリに行ってきました。ロンドンに来た当初は、「まず初めに行く海外旅行は絶対パリでしょ!ユーロスター(ロンドン~パリ他を結ぶ列車)で2時間ちょっとだし、東京→大阪みたいなもんだよね!」と思っていたのですが、来て早々フランスでテロがあり、なんだか気持ちが向かず、けっきょく6か月も経ってしまいました。ですが、実は一時帰国を目の前にしている私。せっかくロンドンに駐在に行ったのにパリにも行ったことないなんて友達に言ったら、「あんた何しにロンドン行ったの…?」という冷たい目で見られること確実(←友達も私も大概)。ということで、パリへ小旅行をしてきました。

最近絵画にハマって本を読み漁っている私。行きたいところはやっぱり美術館。

ということで。
image
「ミュージアムパスを使い倒す旅」がテーマでした。

ガイドブックなどに詳細は載っていますが、このミュージアムパスはパリと近郊の主要な美術館とその他の見どころスポットに自由に入れるフリーパスチケットです。このパスで驚くほどたくさんの施設に入ることが出来ます。美術館以外にもノートルダム大聖堂やヴェルサイユ宮殿なんかも対象です。2日用、4日用、6日用があります。私は今回1泊2日なのでもちろん2日用をチョイス。お値段は2015年6月現在で43.5€でした。

ユーロスターを降りて(Gare du Nord駅下車。終点。)、少し左に進んだところに観光案内所があり、そこで購入できます。
image

さて。
このミュージアムパスで今回私が回ったのは…

計、56.5€分。元取ったどーーーーーーーーーーー(・∀・)

でも、普通こんなふうに元を取ろうとする人ってあんまりいないのでは…?と思うのですが(笑)。意地汚いですね。でも、このミュージアムパスを持っているとルーブルにも並ばずにスイスイ入れるので、元は取らなくても購入する価値はあると思います(というか、多くの人の目的がこれだと思う)。ルーブルの他にも、サント・シャペルで行列を横目にスイスイ行けました。

細かい旅行記はまた後日。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。