季節外れのアマルフィ海岸旅行記(ポジターノ半日観光編)

アマルフィ海岸のポジターノという街にも、半日だけ、遊びに出掛けました。

アマルフィ海岸=アマルフィ、みたいな印象もありますが、アマルフィ海岸でアマルフィと並んでもうひとつメジャーな街としてポジターノがあります。アマルフィといえば家が段々になって並んでいる風景が有名ですが、その特徴を持ってる街は、どちらかというとアマルフィよりもポジターノなんだそうです。

9~11世紀にはアマルフィ共和国の一部として栄えたそうですが、特にこれといった観光名所はなく、街自体が見どころといった感じらしい。

アマルフィの街からはSITA社のバスで40~50分程度。

image

バスは赤と青があります。チケットはチケット売り場でしか買えないので注意。バスでは買えません。

image

海岸沿いの細い道を通るため、たまにバス同士がすれ違うと、こんな感じで超近い。すれ違ったあとにはドライバーに向けて客席から拍手が起こるほど。難しい道なのね。

image

海沿いをゆく。

image

ポジターノは大きい車は街に入れないので、街の入口でバスから下車。でも、さっそくそこが眺めいい。

image

街を眺めながら、海辺まで降りていきます。

image image image

うーん。きれいです。陳腐な表現ですみません。

現代アートのギャラリーがあったりして、金持ちの保養地であることがわかります。(こういうの、アマルフィではあんまり見かけなかったので、アマルフィよりもポジターノのほうが金持ちが集まる街なんだと思われます。)

image

この地方の名産、レモンの中でキリストの誕生シーンが再現された陶器のお土産も。可愛い。

image

お昼はポジターノのメインストリート、ムリーニ通りにあるRistorante al Palazzoで。

image image image

上品な味付けでした。もうちょっと、安くてガッツリ系のほうがイタリアは美味しい気がするので、ちょっと物足りなかったかな。

ねこもたくさん。

image image

長居するとやることないかもしれないけれど、街としては素敵でした。この後はバスでアマルフィまで戻り、そこからタクシーでナポリへ向かいます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。