イギリスの箱ティッシュを色々試したよ。

とうとう、日本から船便で持ち込んだ箱ティッシュが底をついてしまった。悲しい。゜(´Д`)゜。

仕方なく、スーパーで買ってきたクリネックスのティッシュ。アメリカではティッシュをクリネックスって呼ぶぐらいのブランドらしいんですが、イギリスでは普通にtissueって呼びますよね…?

Everyday 1£が宣伝文句として書かれていますが…
2016-01-07-09-12-29

全然宣伝になってなーい\(^o^)/高すぎ\(^o^)/

1個1£ですよ~、信じられない…。

んでもって、偶然風邪を引いてしまったこともあり、このティッシュで頻繁に鼻をかんでいたら、鼻が真っ赤、カサカサに…\(^o^)/そう、このクリネックスのティッシュ、日本のティッシュに比べてかなり分厚いんです。こんなんじゃ、鼻かめない~!ということで、スーパーで箱ティッシュを色々買って、試してみました。

image
左上からVelvet Cube Soft Facial Tissues、Velvet Classic Facial Tissues
右下のSainsbury’s Soft White Facial Tissues、Sainsbury’s Ultra Soft Facial Tissues。

形や大きさも様々なイギリスのティッシュ。日本からティッシュケース持ってきましたけど、全く役立ちませんでしたw man-sizeという特大サイズのティッシュも売っていたりして、それはそれで面白いんですけれどね。でも、個人的にはman-sizeは大きいだけで端の方は使えずに捨てる羽目になることが多かったので、あんまり好きではありません。

そして、全部開けて試してみたんですけどねー…。結果としてこの4つは全部、うーん、微妙。クリネックスオリジナルよりは若干マシ? Velvet Classic Facial Tissues(右上)は各ティッシュが切り取り線で繋がっている仕様でめんどくさかったので2回目は買わないかな~。

で、結局この中だとSainsbury’s Soft White Facial Tissues(右下)が一番マシに感じたし安いので、リピートしようかな~、という感じなのですが、風邪引いた時に連続で鼻をかむにはちょっと不安なゴワゴワさ。

…ということで、
image
クリネックスのウルトラソフトがけっこう柔らかい、という情報をネットで仕入れ、購入してみました。値段はやっぱり他のティッシュより高め設定なので、鼻かむ時しか使いませんが。

…これは、確かにしっとりサラサラ(・∀・)イケるかも。(まだ鼻かんでないんですが…)

で、イギリスのティッシュ、びっくりしたんですが
image

3枚重ねが基本なのね。
(※もちろん、2枚重ねのものも売ってます。2ply/3plyと表示されていますしイラストでも表示されています。)

2枚重ねで枚数1.5倍にしてほしいよー\(^o^)/って思うのは私だけでしょうか…。

ちゃんちゃん。

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • こんにちは。
    いつも楽しく拝読させていただいてます^ ^
    外国のティッシュ、日本のを知ると使えませんね…ホント‼︎
    ということで、MUJIなんかには、日本仕様のものはおいてないのでしょうか?
    東南アジアでしたが、MUJIには随分お世話になりました♪

  • こんにちは。東南アジアでも似たような感じなんですね(笑)。
    無印!思い付きませんでした。
    さっそく今度、無印行ってみたいと思います(^^)ありがとうございます~!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。