ミュンヘンのハクセンバウアーでハクセ(豚のすね肉のグリル)

ホーフブロイハウス(ミュンヘン一番の観光地ビアホール)の近所を歩いていると、もうひとつ気になるレストランが。ハクセンバウアー(Haxnbauer)というレストラン。
image
美味しそうなお肉がグルグル回りながら焼かれている様子が、通りから見えるようになっています。
2016-03-26-20-43-03

この演出はずるい。どう見ても美味しそうなんだもん。

これはもう入るしかないでしょ~、ということで、翌日のランチに再訪問しました。あとで調べたら、ここもミュンヘンの有名なレストランでした。

ブランチにつき11時過ぎの訪問ということで、まだお客さんはまばら。(昨晩は行列していましたが)
2016-03-26-19-54-49
まずはビールで乾杯。昼からビール最高。
2016-03-26-19-58-01

で、こちらが店頭で焼かれていたお肉。ハクセ、正式にはシュバイネハクセという料理で、ドイツの名物料理のひとつだそうです。豚のすね肉のグリルです。それにマッシュポテトとザワークラウトが付いています。
2016-03-26-19-58-40
んー、おいしい。中はジューシー、外はカリッカリ。単調な味ではあるのでだんだん飽きてはくるんですが(笑)、でも日本人の口には合う味。2人ともハクセを頼んでしまったのですが、1皿だけハクセを頼んで、他のメニューと合わせてシェアくらいがベストだったかもしれません(*・ε・*)

大きさによって値段が変わるのですが、一番下の「スライス」サイズでも全部は食べきれないくらいの量でした。ごちそうさまでした。

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • 昨日のビアホールもそうですが、やっぱりミュンヘン、ビールがおいしそうです…♪♪
    羨ましい…いつか行ってみたいですm(__)m
    そしてお肉と合いそうなことこの上ないですね!!(*´艸`*)

  • こんにちは♪
    オクトーバーフェスとの時期とか、もっといいですよね~。肉料理がけっこう塩分きいてるので、お酒がすすんでしまいます。ソーセージとも相性ピッタリでした♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。