レキット・ベンキーザーの加湿器殺菌剤事件にドキリ。

日本のニュースを見ていたら

韓国・加湿器殺菌剤で死傷者1500人超

ってのが出てきて。その加湿器殺菌剤の製造メーカーがイギリスのレキット・ベンキーザーっていうメーカーだ、っていう話なんだそう。(他にも作っていたメーカーはあるけれど、一番大きい被害を出しているのがこのメーカーなんだとか。)

韓国にも進出しているくらいだから、それなりに大きいメーカーだよねぇ、私もここのメーカーのもの、何か使ってないかなぁ~と思って調べてみたら…

  • Calgon(洗濯時の補助剤)
  • Dettol(お掃除洗剤系)
  • Vanish(お掃除洗剤系)
  • Strepsils(のど飴)
  • Finish(食器洗剤系)
  • Durex(コ○ドーム)
  • Lemsip(風邪薬)
  • Clearasil(クレアラシルって!懐かしい!広末!)

これ、使わないの無理でしょ\(^o^)/どんなメガ企業や\(^o^)/

(サ○ミオリジナル派ですけどね~という下ネタはいらない…?ですね…さーせん。)

とはいえ、色々調べてみると、今回問題になった加湿器殺菌剤はオキシー・レキット・ベンキーザー(2001年に英レキットベンキーザーが韓国のオキシという会社を買収したもの)という韓国法人が韓国内で販売していた製品で起こった事故らしく、日本やEU内では販売していない製品なんだそう。どっちかというと、韓国国内の問題っぽい。

英国メーカーって聞いてドキリとしたけれど、とりあえずは大丈夫みたいでホッとしました。(子会社の管理がちゃんとできていないあたり、花王とカネボウを彷彿とさせるんですが…。)とはいえ、300人近くが亡くなっているとかで、すごい事故だわね…。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。