ポケモンGOするために連れ回されて…in イギリス

今話題のポケモンGOですが、日本より先に海外で配信になっているようで、ご多分に漏れずイギリスでも既にアプリが公開となっています。

私が日本に一時帰国している間にイギリスでは公開になったようで、イギリスにいた夫は既にダウンロードを開始してゲームを楽しんでいた模様。

ま、ここまでは別にどうぞご勝手に、なのですが…

イギリスに帰国するやいなや、半強制的にダウンロードをさせられ、ロンドンの街を連れ回されるはめに。あれ、私、時差ボケだから寝たいんですけど????

(ちなみに、公開前につき、Appleの場合、イギリスに滞在していても日本のApple IDからだとダウンロードできません。イギリス用のApple IDを取得する必要があります。Androidの場合はよくわかりませんw)

ということで、やってきました。
ここはどこでしょう?
BlogPaint
…ハイドパークです。

わかるかっ\(^o^)/

なんでも、水辺には水に関連したモンスターが潜んでいる、ということで(本当かは不明w)、水のあるところ、ということでハイドパークにやってきたのでした。

時差ボケなのに、ハイドパークを歩かされる私の哀れさよ…

ま、イギリスでは、ブループラークなんかもよくポケスポット(アイテムがもらえるスポット)にされていて、時差ボケでなければ、散歩するのはけっこう楽しそうですけれどね。時差ボケでなければね。
image

とりあえず、感想としては、

  • スマホの電池減るのめっちゃ早い
  • データ通信料が結構かかりそう(根拠なし)
  • 毎日やってるとダイエット効果ありそう
  • ポケスポットに行くと外人にポケモンしてるの~?って言われるw

こんな感じですw

いつまで続くのやら…

App Storeでのダウンロードはこちらから

Pokémon GO

無料
(2016.08.02時点)

iTunes で見る

posted with ポチレバ
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。